本日の入荷はこの6本

KIMG5507.jpg

本日の入荷はどど~んとこの6本!。
皆さまのお越しをお待ちしています。

年末の営業 : 12月30日まで営業
年始の営業 : 1月1日から営業

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

燗酒

KIMG5506.jpg

今年は燗酒に力を入れました。
重厚な味わいのものから食事に合うものまでいい感じの品ぞろえとなっています。
だいぶ寒さが厳しくなってきました。燗酒を是非お楽しみ下さい…。

KIMG5505.jpg

年末の営業 : 12月30日まで営業
年始の営業 : 1月1日から営業

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

クリスマスには新子焼き

P019225872_368.jpg

クリスマスイブですねぇ~。
ケンタッキーもいいですが、クリスマスイブには『新子焼き』はいかがでしょうか。
当店では『塩』、もしくは『ガーリックスパイス』でお出ししています。
初めて食べるお客様には両方が味わえる『ハーフ&ハーフ』がお薦めです。
是非、お試し下さい。

年末の営業 : 12月30日まで営業
年始の営業 : 1月1日から営業

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの4本

KIMG5502.jpg

本日、連休前の12月22日(木)は空席あります。ご予約お待ちしています。
そして、本日の入荷はこの4本。

・あざくら 純米吟醸無濾過生酒 中取り きたしずく
・酔右衛門 純米無濾過 亀の尾
・いづみ橋 雫ラベル 生もと純米吟醸生原酒
・陸奥八仙 赤ラベル 特別純米生原酒

年末の営業 : 12月30日まで営業
年始の営業 : 1月1日から営業

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG5495.jpg

本日の入荷はこの3本。皆様のお越しをお待ちしています。

・屋守 純米吟醸直汲み無調整生酒 八反錦
仕込1号の新酒です。口に含むとピッチピチにはじけるジューシーな味わい。

・きりんざん ぽたりぽたり
純米酒らしいふくよかさと、原酒ならではの力強い味わいをたたえながら、白ワインのような清涼感溢れるフルーティな香りと新酒ならではキレにより、後口はとても爽やかです。

・ゆきの美人 純米吟醸 
新政の6号酵母とコラボした超レアな限定酒です。フレッシュ感があり雄町米の旨味も存分に出ています。ジワッとした旨味の後から柔らかな酸味がゆったりと広がり、のど越しもすっきりと流麗、全体的にスマートで端正な美味しさです。

年末の営業 : 12月30日まで営業
年始の営業 : 1月1日から営業

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

生き残った…

KIMG5493.jpg

 今年の一番の衝撃は隣のテナントのラーメン店『ひるがお』が閉店し、道内屈指の美唄焼鳥の超有名店が出店したこと。
 なんと焼鳥屋が3軒並ぶことになり、当店がその真ん中。直どり存亡の危機!。
 この危機から逃れる為に真剣に考えました。そして考えついたのが、初心に返り『美味しい焼鳥を追求する』こと。
 仕込み、火加減、手順、焼き方の見直しを図り、ご常連さんが飽きないように新メニューにも取り組みました。
 スタッフにも協力していただき、影響は最小限に食い止めることができたと思っています。
 脅威を感じていたお隣の店は、恐れていたほど、混んではいないように感じていました。そして、しばらく営業してないなぁと思っていたら突然、先週から店内の備品、食器、酒類を片付け始めました。
 本部直営店は撤退した模様…。
 正直言ってほっとしました。そして思いました。『なんとか生き残れたなぁ』。
 最近お客様からありがたいことに、美味しいと言っていただくことが多くなりました。 危機感のお陰でちょっとだけ前に進むことができました。
 今年もなんとか年が越せそうです。お客様に感謝です。

年末の営業 : 12月30日まで営業
年始の営業 : 1月1日から営業

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG5491.jpg

 皆さま、辛口のお酒はお好きですか?
 本日の入荷はこの3本。いずれも生産量が少なく手に入り難いお酒や、この季節しか飲めないお酒等の辛口の限定酒。
 金曜日は24時まで営業!。皆様のお越しをお待ちしています。

・王禄 純吟限定山田五十 純米吟醸無濾過生原酒
・天吹 うるとらDRY 純米生酒超辛口
・ブラックジョーザン 直汲み 純米大吟醸超辛生酒

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG5490.jpg

 本日の入荷はこの3本。皆様のお越しをお待ちしています。

・姿 山田錦 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒
“山田錦”を55%まで磨いて丁寧に醸された純米吟醸酒の中取り無濾過生原酒です。新酒のフレッシュさがダイナミックに伝わります。大変華やかでエレガントな吟醸香の美酒です。適度な甘味と抜群の旨味がご堪能戴けます。ジューシーさと酸味のバランスが良く口当たりはすっきり。綺麗で力強い飲み応えのある素晴らしい美酒です。

・いづみ橋 粉雪にごり 純米吟醸生酒
神奈川県産山田錦の純米吟醸酒を伝統的な酒袋を使ってしぼったまんまのお酒をうっすらと濁ったままの状態で瓶詰されています。とっても優しく、スルスルと飲める美味しいお酒です。

・喜楽長・純米吟醸 三方良し DNA-1
「香り良し」「旨味良し」「のどごし良し」の3要素の純米吟醸です。とてもドライでグラマラスな味わいに仕上がっています。やさしく心地よい吟醸香が口中に広がり米の旨みが奥行きのある味わいを作り出しほのかな酸味と辛味がキリッと後味を引き締めてくれます。「酒門の会」の限定酒として「喜楽長」の遺伝子を継承しながらも さらに進化し続けるお酒をめざして「DNA-1」と命名されたこのお酒は、スパークリング・ワインなどでつかわれる1500mlのマグナムボトルに入っていて鮮やかな藍色のボトルにも目を奪われます。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)

電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG5489.jpg

 本日の入荷はこの2本。皆様のお越しをお待ちしています。

・豊盃 純米大吟醸 山田錦
・流輝 初搾りおりがらみ 純米吟醸生酒

 忘年会シーズン真っ只中ですが本日、カウンターのお席のご利用可能です。是非、ご利用下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

田酒

KIMG5488.jpg

 当店では青森の銘酒『田酒』を常にご用意させていただいています。
 通常は『特別純米』ですが、現在は冬季限定の品となっています。冷やで『純米大吟醸四割五分』、燗では『特別純米山廃』はいかがでしょうか?。是非、お試し下さい。
 忘年会シーズン真っ只中ですが、今週末の12月9日(金)、12月10(土)に若干ですがお席をご用意できます。少人数でのご宴会に是非、ご利用下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの4本

KIMG5487.jpg

 本日の入荷はこの4本。皆様のお越しをお待ちしています。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

とりにんにく

KIMG5477.jpg

 年末でお忙しい方の為にパワフルな新商品をご用意しました。
 『とりにんにく』です。とりももの間にたっぷりニンニクを挟み込んだパワー増強の品!。
 是非、お試し下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの5本

KIMG5485.jpg

 本日の入荷はこの5本。皆様のお越しをお待ちしています。

・鳳凰美田 碧判 純米吟醸原酒無濾過本生
・小左衛門 責めじゃあ~りませんか 純米吟醸生酒
・喜楽長 三方良し 43° 純吟燗
・田酒 純米大吟醸 四割五分
・大信州 槽場詰め 純米吟醸

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

千歳鶴 純米 新酒しぼりたて

KIMG5475.jpg

 期待を込めて久しぶりに地元札幌のお酒を仕入れました。『千歳鶴 純米 新酒しぼりたて』です。
 明治5年創業からの日本清酒株式会社の144年の歴史の中で初めての起用された女性杜氏『市澤 智子』さんのデビュー作。
 頑張って下さい。応援します!。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG5474.jpg

 本日の入荷はこの3本。皆様のお越しをお待ちしています。

・王禄  丈径ブルー 純米無濾過本生
・いづみ橋 楽風舞しぼりたて
・新政 亜麻猫

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG5470.jpg

 本日の入荷はこの3本。皆様のお越しをお待ちしています。

・雪の美人 純米吟醸 愛山
『愛山米』で造られたコクと甘味が素晴らしい実に上品な口当たりの美酒です。6号酵母を使用し適度に熟していながらも、ややジューシー感と爽やかな旨みがお楽しみいただけます。酸味もやや控えめで食中酒として力を発揮します。

・雪の茅舎 しぼりたて新酒 純米吟醸生酒
 新酒のわりには穏やかな甘みがあり、濃厚ですがみずみずしく上品な旨み。サラリと口から消え、喉に落ちる喉ごしは、淡雪が解けてゆくようなスッキリさ・・。それでいて、口の中ではジュワっと唾液が出てくるような芳醇な旨み。アルコール16度ですが、原酒なのです。雪の茅舎は“3ない”主義ををモットーに酒造りをしています。・加水しない、・濾過しない、・櫂入れしない。
 酒造りにおいて、加水しないことにより、お酒の味わいをしっかりとしたものにしています。それ故、発酵時のアルコール上昇を16度で止めてしまい、そのまま原酒として出荷しているのです。ラベルには「原酒」「無濾過」とはひと言も書いていないところがニクいですね^^。

・新政 No6 S-Type
 『NO.6』の代表作であるS-Type(エスタイプ)。ふくよかさとキレを兼ね備えたミッドモデルです。「Superior」(上級版)として、個性と完成度の両立を思い求めた造りになっています。口当たり前半の濃縮感と、後半のキレあがりかたの好対照が魅力です。酒単体でも飲み飽きしない表現力豊かな作品となることを願い醸造されています。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい
プロフィール

マスター

Author:マスター
札幌在住の51歳、すすきの南4条西5丁目第一秀高ビル1Fで『焼鳥酒房直どり』を開業。
夢に向かって暴走中!

ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR