黒龍 石田屋 二左衛門

KIMG5458.jpg

 当店で初めて『黒龍』の最高峰を仕入れることができました。
 皇太子殿下も愛飲。純米大吟醸酒を低温にて熟成させることでうまさとまろやかさが加わり、香りおだやかに仕上がっています。屋号の『石田屋』と名付けられたお酒です。
 その熟成期間はなんと3年以上!。年月を感じさせない綺麗さの中にふくよかな旨みが加わり、奥ゆかしい果実のような香りも伴う、芸術的な官能を感じる味わいです。
 
 究極の純米大吟醸酒を斗瓶囲いし、独自の方法で熟成させたお酒です。新鮮でエレガントな香りとうまみが特長。初代蔵元『二左衛門』と名付けられたお酒です。
 上立ち香は上品でいて、ほのかに梨を思わせるかのような香りで口に含むと上質な白ワインを思わせる様スマートな味わい!。
すべてにおいてバランスの良いお酒で、甘すぎず、辛すぎず…上品で大人しく繊細。この味わいは黒龍だからこそ実現できる、まさに『感動の味わい』です。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日のお酒は燗酒用のこの6本

KIMG5460.jpg

寒い日が続いていますのでお燗用のお酒を6本、仕入れました。
皆様のお越しをお待ちしています。
  
焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

新酒の生酒5本登場!

KIMG5454.jpg

新酒が続々届いています。
本日の入荷はこの生酒5本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・鳳凰美田 初しぼり 純米吟醸生酒
・豊盃 ん おりがらみ生酒 
・陸奥八仙 ふなざけ 青ラベル 特別純米生原酒
・姿 初すがた おりがらみ 純米吟醸無濾過生原酒
・〆張鶴 しぼりたて生原酒
  
焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

大信州 槽場詰め 純米吟醸

KIMG5453.jpg


 この季節がやってきました!。長野の『大信州 槽場詰め 純米吟醸』を仕入れました。
 槽場」(ふなば)とは、日本酒のお蔵でお酒を搾る場所です。「もろみ」を袋に詰め、圧力をかけるとお酒が出てきます。
その搾り立てをそのまま壜詰めしたのが『大信州 槽場詰め』です。出来立てを是非、味わって下さい。皆様のお越しをお待ちしています。
  
焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG5451.jpg

本日の入荷はこの3本。皆様のお越しをお待ちしています。

・雅山流 新・影の伝説 純米無濾過原酒吟醸仕込
・野恩 特別純米無濾過原酒
・初亀 純米 酒門の会限定
  
焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG5444.jpg

・磯自慢 特別本醸造 山田錦
 特別本醸造「磯自慢」は、酒造好適米特A地区産山田錦を高度に精白し、南アルプス間ノ岳を源泉とする名水大井川伏流水を用いて、冷蔵仕込室で低温でゆっくりと発酵させます。長年蓄積した独自の麹造りと優良な酵母(自家培養)を利用、丹精を込めて手造りした日本酒はまるい味わいを持ち、颯爽とした吟醸香を漂わせます。本醸造でありながらこの味わいを是非、お愉しみ下さい。

・杉勇 赤福助 特別純米生もと仕込辛口
 キリっとした後味のキレが、燗にすれば後味のキレに加えて上品な甘みと旨みをお楽しみいただけます。また、杉勇の特徴である「飽きの来ない芯のある味わい」もしっかりと息づいています。ラベルはインパクトのある赤い福助。燗で是非、お楽しみ下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG5441.jpg


・東洋美人 IPPO 原点からの「一歩」 愛山
 個人的に大好物の愛山のお酒です。香りはフルーティな吟醸香。口に含むと甘く丸みのある柔らかな香りが優しく口の中に膨らむとともに、コクのある旨味が広がります。

・二世古 特別純米原酒 きたしずく 
 ほどよく味ノリした原酒タイプで、生酒らしいフレッシュ感と心地よいボリュームがあります。香りは抑え目で、食中酒としても最適です。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

レバーペースト

KIMG5440.jpg

 当店の人気商品の『レバーペースト』を久しぶりにリニューアル。
 美味しいバゲットが手に入るようになったので、バゲットを添えるよう変更しました。
 バゲットの追加も200円で可能ですので、お気軽にスタッフにお声がけ下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG5436.jpg

 本日の入荷はこの3本!。皆様のお越しをお待ちしています。
・鍋島 特別純米
・鳳凰美田 BLACK PHOENIX
・陸奥八仙 どぶろっく 純米活性にごり

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

うずらたまご

KIMG5433.jpg

 最近始めた『うずらたまご』。
 最初は上手く殻をむくことができず、三分の一は失敗して自分の胃袋へ…。胸やけするくらいでした。
 事前にボウルに氷水を準備して、ゆで時間は秒数単位で測り、慎重に殻をむきます。小さな食材ほど、繊細さが求められます。
 今朝は40個中38個成功!。中は半熟で絶妙な味わいです。是非、お試し下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの4本

KIMG5426.jpg

・田酒 純米大吟醸 四割五分
 この季節の限定酒がやってきました。田酒は「日本酒の原点に帰り、風格ある本物の酒を造りたい」という一念で昔ながらの完全手造りによる純米酒です。米の良さをそのままに、山田錦45%精米による旨味のしっかりした上品で華やかな香りの純米大吟醸です。

・超王禄 直汲 ★★★★ 純米無濾過生酒
 王禄はグレードが★で表示されているのですが久しぶりの★★★★。上槽時の最初の部分約1割弱を速やかに瓶詰めし、低温熟成させた後に発売される超限定品です。直汲みならではのフレッシュさを感じる爽やかな味わいです。

・酔鯨 吟麗 純米吟醸
 酔鯨『吟麗』は、酔鯨酒造が本格的に吟醸酒造りを始めた最初の商品で、現在でも蔵を代表する中心的存在の純米吟醸酒です。酒造好適米の松山三井を50%まで磨き上げ、仕込み水は“鏡川”最源流域の湧水を、酵母には酔鯨伝統の熊本酵母を使用し、少量で仕込み低温でじっくりと醸されています。柑橘系の香りはあくまでも控えめ、酔鯨独特の爽やかな酸味と旨みのバランスが良く、スッと入る口当たりでキレが良く飲み飽きしません。 

・天穏 きもと無濾過純米酒 25BY
 島根の酒米「佐香錦」と「五百万石」を使用した、きもと仕込純米酒。佐香錦の爽やかな酸とやさしく広がるクリーミーな米のうま味。全体的に淡麗な味わいながらも、きもとならではの奥深く広がりがあります。熱めの燗がお薦めです。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

もつ煮込み

KIMG5422.jpg

 昨日の雪ですすきのはすっかり冬景色。

KIMG5423.jpg

 こんな寒い日は体が暖ったまるものを…。

KIMG5388.jpg

 『もつ煮込み』始めました。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG5421.jpg

 本日の入荷はこの3本。皆様のお越しをお待ちしています。

・日置桜 純米 復刻ラベル 27BY
 この復刻ラベルは酒造年度毎にアレンジをして展開している純米酒です。契約農家さんから入荷されるお米の中から個性的なお米をセレクトして、そのお米から伝わるイマジネーションで製造スペックを決めてから臨むという、遊び心を持たせたお酒です。
そんな遊び心を持っているのは、お米を大事にする日置桜だからこそ!。しっかりとしお米の旨味と深いコク、後味に酸味と枯れた風味を持っています。やはり、お燗。それも熱燗が味わいにシャープさがでておすすめです。

・豊盃 純米吟醸
 当店のレギュラー酒『豊盃』の純米吟醸。豊盃米の特徴が存分に引き出され、香り、味ともに蔵元も一押で、口中に広がる含み香、程よい米の旨みが心地よく、優しく膨らみのある香味です。味わい豊かですが、とてもバランスよく調和が取れています。

・新政 No6 R-TYPE Essence
 秋田県産酒造好適米を使用し麹40%精米、掛け米50%精米、アルコール15度、生もと仕込み、協会6号酵母使用の生原酒  無加圧しぼりです。 “Essence”とは、上槽の時に、圧力を一切かけないで採取した貴重な“なかどり”のお酒です。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの7本

KIMG5419.jpg

 本日の入荷は冷やよし、燗よしのこの7本。皆様のお越しをお待ちしています。
・東洋美人 一歩 純米大吟醸 酒未来
・寒紅梅 純米
・旦 山廃純米無濾過生原酒 
・竹雀 山廃純米 雄町
・旭菊 65クラシック 生もと純米
・備前蔵心 山廃純米古酒20BY  
・二世古 北力 生もと純米

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日のお薦めはとりもつ

KIMG5413.jpg

 内臓付の鶏をさばくには食鳥処理衛生管理者という資格が必要で、当店も同様ですが大多数の焼鳥屋は、内臓の各部位ごとに仕入れて仕込をします。他店で食べた時に『きんかん』が刺していない『とりもつ』はハズレをつかんだような気がするので、当店の『とりもつ』は必ず、砂肝・きんかん・レバー・はつの四つの部位を刺すようにしています。
 その中で『きんかん』は柔らかく、移動の際にどうしても潰れやすく、保存状態の良い品に出会うことは少ないのですが、本日肉屋さんから配達されてきた『きんかん』は凄い!。ピッカピッカで輝いています。肉屋さんありがとう~。オープンして3年経ちますが今までで最高の品を仕入れることができました。
 本日のお薦めは最高の『きんかん』を刺した『とりもつ』です。是非、ご堪能下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG5409.jpg

 本日の入荷はこの2本。皆様のお越しをお待ちしています。

・瀧自慢 PROUD from autumn to winter
 秋冬に向けて「燗をして美味しくなる純米酒」を目指し、原料米に岡山雄町、酵母は三重酵母の新バージョンMK-5を使用。このMK-5は通常酵母より1.5倍のコハク酸(旨味成分)が多く出ることが特徴で、濃醇な味わいをお楽しみいただけます。伊勢・志摩サミット採用された瀧自慢酒造さんならではの味わいを是非、お楽しみ下さい。

・日置桜 鍛造にごり山田錦 27BY
 内田百種園の自然農法で造ったお米で醸した純米酒のみ『鍛造』の名が付けられます。
 有機無農薬山田錦を使用したお燗に特化したにごり酒です。このお酒は精米歩合80%の低精白ですが、内田百種園のお米は雑味の成分ともなる蛋白質の含有量が極端に少ないということで、低精白とは思えない綺麗な味わいです。このお酒はお燗酒に特化した製造設計で温めることで米の持つ滋味が現れ、飲むほどに食欲を掻き立てます。お燗好きの方に是非、試していただきたい逸品です。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい
プロフィール

マスター

Author:マスター
札幌在住の53歳、すすきの南4条西5丁目第一秀高ビル1Fで『焼鳥酒房直どり』を開業。
夢に向かって暴走中!

ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR