初亀のお酒が到着~

KIMG5039.jpg

 明日、10月1日はいよいよ『日本酒ゴーアラウンド』。初めて蔵元さんをお迎えしてのイベントを行います。
 タッグを組む初亀さんのお酒が到着しました。冷蔵庫一杯に用意致しましたので是非、お越し下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

ソースづくり

KIMG5035.jpg

 今週末は日本酒ゴーアラウンド。初めて蔵元さんをお迎えしてのイベントを行います。
 数百名の料理を作るのも初めて。気合が入ります。
 今日はイベントにお出しする料理の『梅肉ソース』を大鍋一杯に作りました。
 たくさんの方に来てもらえるかなぁ…。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG5027.jpg

 本日の入荷はこの3本。皆様のお越しをお待ちしています。
・鳳凰美田 髭判 純米大吟醸瓶燗火入れ
・横山50 黒ラベル 純米大吟醸
・青煌 純米吟醸瓶火入れ つるばら酵母 雄町

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

銘酒きき酒会 In SAPPORO

KIMG5017.jpg

 『地酒屋 譲』さん主催の『銘酒きき酒会 In SAPPORO』に行って来ました。
 会場はオータムフェストで大盛り上がりの大通り公園に隣接する『東京ドームホテル札幌』。
 黒龍、明鏡止水、ゆきの美人、初亀等の有名蔵元が出店。
 仕入れを検討しながら試飲するつもりが、ただただ飲みまくりました。
 やっちまったなぁ。

KIMG5023.jpg

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

同級生がご来店~。

KIMG5013.jpg

 同期生がご来店。遠いとからまた来てくれました。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG5005.jpg

 本日の入荷はこの2本。皆様のお越しをお待ちしています。

・貴 純米吟醸生酒 山田錦 中取り
 ボリュームあって浮き立つ米味。水そのものの柔らかさ。なんといってもその特徴は「優しさ」。旨味がピュアで甘みが浮き立ちます。
・旦 純米
 ラベルで一際目を引く、力強い「旦」の一文字。この文字は、NHK大河ドラマ「平清盛」の題字でも有名な、「ダウン症の女流書家」金澤翔子さんによって書かれました。名前の由来は「日本一の酒」の「日」と「一」から「旦」という意味の他に、日本一の山、富士山から見える日の出もイメージされたということです。
 「旦」を語る上でもう1つ重要なのは「旦」は「段々」美味しくなるということ!。開けてすぐより、日を追う毎に旨さが増してくることも1つですし、とても熟成に向くお酒だということも言えます。新酒の時期にはフレッシュな味わいを。夏を越してからは熟成感を楽しんで下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG4994.jpg

 本日の入荷はこの3本。皆様のお越しをお待ちしています。

・竹雀 ひやおろし 山廃純米
・豊盃 純米大吟醸
・姿 純米吟醸無濾過生原酒 山田錦 中取り

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

名古屋へ

KIMG4945.jpg

いつも月曜日が祝日の場合、日曜日は営業するのですが,、お店を閉めて旅に出ました。オープン以来、仕入れ以外で出掛けるのは初めて。

KIMG4948.jpg

降り立った場所は名古屋。観光巡りは一切せず、食い倒れの旅です。
ランチは名物の『ひつまぶし』と思ったのですが、三連休のど真ん中。90分待ちの表示を見て断念。すぐに入れた隣の洋食屋さんで『エビフライ』。ぶりっっぶりの食感がたまりません。

KIMG4949.jpg

大学時代の友人と『藤が丘』で待ち合わせし、向かったのは『人情屋台藤が丘店』。
ここに当店で修行した田村さんの店『炭火焼 串居酒屋 銀魂』があります。

KIMG4961.jpg

入ってすぐ左に店があり、すでにお客様がいます。
そして、ショーケースの中には見たことある串物がちらほら。

KIMG4955.jpg

おまかせでたくさんの焼物とお酒をいただきました。

KIMG4953.jpg

焼物はもちろん、創作料理やイタリアンの経験があるので、ニョッキやアヒージョも旨い。

KIMG4964.jpg

アルコールで満腹中枢がやられちまって、『台湾ラーメン』の食べれるとこはない?との僕のリクエストにわざわざ店を一旦閉めて案内してくれました。着いたお店は『味仙』。

KIMG4971.jpg

地元の家族れのお客さんで超満員。
『青菜炒め』に『冷製のこぶくろ』をチョイス。
商品の出てくるのがめっちゃ早い。特に青菜がビールに合う。
『台湾ラーメン』は辛かったなぁ。

KIMG4984.jpg

田村さんと別れて名古屋一の繁華街『栄』へ。

KIMG4992.jpg

入った店は『鳥銀 本店』。
名古屋コーチンをいただいたのですが記憶が定か…。

KIMG4988.jpg

すっかりやられちまって、話題は乳房と乳輪の黄金比について…。
呼び出しベルを持って互いに力説しておりました。

KIMG4979.jpg

最後の〆は、おっさん二人でパフェ。
久しぶりに親友と合い、楽しい時を過ごしました。

炭火焼 串居酒屋 銀魂
愛知県名古屋市名東区藤見が丘83番地 人情屋台藤が丘店
営業時間 PM5時~AM5時 電話 052-773-6502

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4942.jpg

 本日もまた2本、秋のお酒が入荷しました。皆様のお越しをお待ちしています。

・黒龍 ひやおろし 吟醸
 福井県大野市小山地区産の五百万石を用い醸した黒龍の秋の限定酒!夏を越えて柔らかく熟成したまろやかな口当たり。『ひやおろし』として抜群の熟度です。その心地よい旨味の後にゆっくりと広がる原酒ならではの旨さ!たまりません。

・二世古 秋あがり 純米吟醸原酒 
 奥深い旨み、熟成感を楽しめる、北海道産の秋あがり。深川産の吟風を使用してます。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4941.jpg

 秋あがりと当店レギュラー酒を仕入れました。皆様のお越しをお待ちしています。

・喜楽長 夢銀河 純米大吟醸 秋あがり
滑らかな口当たりに、豊かな旨味と酸味がふくよかに広がりる純米大吟醸です。味はあるが重くなりすぎず、この時期にはぴったりな絶妙なバランスです。

・豊盃 純米吟醸
 当店のレギュラー酒『豊盃』の純米吟醸。豊盃米の特徴が存分に引き出され、香り、味ともに蔵元も一押で、口中に広がる含み香、程よい米の旨みが心地よく、優しく膨らみのある香味です。味わい豊かですが、とてもバランスよく調和が取れています。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

芋煮会 目黒久美子プレゼンツ イン直どり

芋煮

 芋煮会とは、山形で行われる季節行事で、秋に河川敷などの野外にグループで集まり、サトイモを使った鍋料理をいただきます。
 3連休のど真ん中ではありますが、ススキノ36号線沿線の飲食店で株式会社レストレイション取締役 目黒久美子さんのお母さんが手塩に掛けて育てたサトイモの鍋をつつきながら、山形の地酒をまっ昼間から酌み交わしませんか?。参加希望の方はスタッフまで…。

日時:10月9日(日)14時~17時
会場:焼鳥酒房直どり
住所:札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
電話:011-233-3133
料理:山形産サトイモ使用の芋煮
飲物:山形の各種地酒飲み放題
会費:3500円
備考:本来は野外で行うイベントである為、ご当地の風情を楽しむ為にドア、窓は全て解放します。野外と同等の服装でお越し下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

外ケ濱 TREIZE 純米吟醸 AY / SG

KIMG4940.jpg

 田酒で有名な西田酒造の新商品『外ケ濱 TREIZE 純米吟醸 AY / SG』を仕入れました。
 最近注目を浴びている低アルコール13%のチャレンジ酒です。
 TREIZE(トレーズ)とはフランス語で13を意味します。醪を絞った時点でアルコール13%というお酒で、割り水を一切していない原酒がそのまま瓶詰された体に優しい日本酒です。
 『AY』は酒母四段製法により仕込み、より濃醇さ(甘さ)を追求。
 『SG』は麹四段製法により仕込み、酸と甘さのバランスを重視。
 蔵人のスキルアップを目的としている為、本年のみの商品です。当店でも1本づつの入荷ですのでお早めにお越し下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

同級生がご来店

KIMG4939.jpg

 同期生がご来店。名前を聞くと高校生の頃が走馬灯のように蘇る…。
 閉店間際だったので慌ただしくてごめん。また来てね。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4937.jpg

 本日は秋のお酒、そしてたまにはフルーティなお酒も仕入れました。。皆様のお越しをお待ちしています。
・いづみ橋 あきとんぼ 生もと純米 雄町
 自社田・自社栽培 雄町(農薬不使用)を使用したリッチな味わいの秋とんぼ 生もと純米雄町です。生もと仕込みの複雑でしっかりとした濃厚旨口。熟成感あるとろりとした味わいがあります。
・町田酒造 純米吟醸無濾過生酒 直汲み雄町
 綺麗な吟醸香、やさしい口当たり、透明感があるテイスト。旨味と甘さのバランスがたまりません。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

暇な週末

KIMG4933.jpg

 稼ぎ時の週末なのにお客様が少ない…・。オータムフェスト開幕の影響か…。
 と思っていたらご常連のお客様からなぜか『酢だこ』の差し入れ。

KIMG4935.jpg

 そして別のお客様kらはスイーツの差し入れも…。
 もちろん『のれん』を下げて宴会突入。ありがとうございました。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

同級生がご来店

KIMG4931.jpg

 同期生がご来店。言われてみると確かに面影が…。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG4928.jpg

 あの人気の蔵元、そして道内の秋のお酒も入荷!。皆様のお越しをお待ちしています。

・豊盃 あきあがり
・十一州 吟醸ひやおろし
・国士無双 秋あがり

KIMG4925.jpg

 秋を満喫していただく為に、ひやおろしコーナーも設置しました♪。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4924.jpg

 9月に入り、続々と秋あがりが入荷しています。秋あがりと名はついていませんが、これらも同種類です。本日の入荷はこの2本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・姿 晴れすがた 純米吟醸無濾過原酒

 北海道酒造好適米『彗星』を使用し、生原酒で貯蔵していたものを、出荷前に火入れをしていいるので、 [生詰]ではなく[生貯]に相当します。今年は出荷時期がもう晩夏なので、ある意味 “道産米の道外酒版の秋あがり”です。

・凌駕 秋がすみ 特別純米

 新潟県の松乃井酒造場が醸しました。高嶺錦55%精米の 生詰一回火入れです。
 新潟のお酒は淡麗辛口ってイメージが多いですが、これはしっかりと濃醇旨口です。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4920.jpg

 9月に入り、続々とひやおろしが入荷しています。本日の入荷はこの2本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・播州一献 ひやおろし 純米吟醸無濾過原酒

 地元米の兵庫北錦を100%使用し、4月に上槽したものを、土壁の貯蔵庫にて熟成しています。独特の酸とコクのある飲み口が特徴です。

・三井の壽 Porchini 秋純吟

 『ポルチーニ』とは『きのこ』の名前で イタリアの松茸と言われる程、香り高いきのこです。そんな芳醇な香りが特徴のひやおろしです。原料の”吟のさと”は九州の気候に適した新しい酒米で3/4が山田系統。心白が大きく、山田錦の特性を色濃く受け継いでいる品種です。やわらかな酸味と共に食中酒としてお楽しみください。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

すし屋 みや津

KIMG4895.jpg

 当店のオープン当初からのお客様の鮨職人の方がこの度、独立オープン!。 清潔で落ち着く店内で至高の鮨とお酒をいただきました。

KIMG4889.jpg

 特に手渡しでいただいたウニがとろけたなぁ。

KIMG4898.jpg

 英気を養った翌朝はいつもより早く7時から仕込み開始!。今日も頑張ります。

すし屋 みや津 札幌市中央区南5条西4丁目7菊良ビル5F

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4910.jpg

 本日の入荷はこの2本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・豊盃 純米吟醸
 当店のレギュラー酒『豊盃』の純米吟醸。豊盃米の特徴が存分に引き出され、香り、味ともに蔵元も一押で、口中に広がる含み香、程よい米の旨みが心地よく、優しく膨らみのある香味です。味わい豊かですが、とてもバランスよく調和が取れています。

・王禄 出雲麹屋 純米にごり
 麹、掛け共に富山県産五百万石を使用しています。発泡性にごりが代名詞の純米酒です。心地よい甘みと、王祿特有の美しい酸が口の中で弾けます。麹屋は石原家の屋号で、常に商家としての原点を見つめ、謙虚に、質素に酒造りに徹するという意味を込めて命名されています。 .

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい
プロフィール

マスター

Author:マスター
札幌在住の53歳、すすきの南4条西5丁目第一秀高ビル1Fで『焼鳥酒房直どり』を開業。
夢に向かって暴走中!

ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR