本日の入荷はこの3本

KIMG4699.jpg

 本日の入荷はこの3本。皆様のお越しをお待ちしています。
・東鶴 特別純米
・三千盛 純米大吟醸 からくち
・国士無双 純米」夏の生酒 きたしずく

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133
← ぽちっと押して下さい

アスパラ

KIMG4697.jpg

 門別町の極上の『アスパラ』が入荷しました。
 色、艶、太さ、今年一番の品です。是非、ご賞味下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133
← ぽちっと押して下さい

すまんのぉ~

KIMG4696.jpg

 月曜日にかかわらず昨夜はたくさんのお客様にご来店いただきました。
 おかげで冷蔵庫はすっからかん…。
 名古屋の姉妹店の銀魂のオーナーが仕込みの助っ人に…。
 せっかくのバカンスなのにすまんのぉ~。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133
← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4693.jpg

 本日の入荷はこの2本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・王祿 八〇 直汲 純米無濾過生原酒
 麹、掛け共に東出雲町産無農薬栽培山田錦を使用。高精米であればあるほど良い酒が出来るという常識を打ち破った80パーセント精米の酒。
 今回仕入れた『直汲』は、仕込み1本分全体量の約1割を、醗酵段階で発生する炭酸ガスを独自の手法により封じ込めたもので、いわゆる荒走りの部分。 .めったに入荷できない希少酒です。

・豊盃 特別純米
 『豊盃 特別純米』は、原料米に地元農家と契約栽培にて作り上げた良質の「豊盃米」を用いて、自社精米で麹米は55%、掛米は60%まで丁寧に磨き上げて仕込まれています。
 香りが高く、南国系のフルーツなような香り。お酒の色はんのりと薄緑で、口当たり柔らかく、ほんのり熟成感を感じるふくらみのある旨み、軽快感とキレの良さ、心地良い余韻が続きます。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133
← ぽちっと押して下さい

銀魂店主がご来店

KIMG4692.jpg

 昨年当店で修行をして名古屋で『銀魂』をオープンした店主がご来店。
 毎日朝5時まで営業していると聞いて体を心配していましたが元気な姿を見て一安心。
 閉店後に近くの居酒屋で一杯。オープンした店の様子を聞きながら情報交換。
 嬉しいなぁ~。楽しいなぁ~。順調で良かったね。

炭火焼 串居酒屋 銀魂
愛知県名古屋市名東区藤見が丘83番地 人情屋台藤が丘店
営業時間 PM5時~AM5時 電話 052-773-6502

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4689.jpg

 本日の入荷はこの2本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・天吹 純米吟醸 ひまわり酵母
 ひまわり酵母は「天吹」の酒造りの代名詞とも言える花酵母の一種。
 「ひまわり」の花から抽出された酵母は「フレッシュな果実のような香りと、爽やかで清涼感のあるタイプ」に仕上がります。
 実際、このお酒もスッキリした透明感の中に、優しい甘味や酸、キリッと引き締まった後味があり、終始爽快さと雑味の無い、きれいな味わいを演出してくれています。
 単に辛口なだけではなく、酒質全体の味わいの調和が取れている所がこのお酒の一番良い所。夏にピッタリのお酒に仕上がっています。「天吹」の夏のお酒の定番「ひまわり酵母」を是非お試し下さい。

・寒紅梅 純米吟醸遅咲き瓶火入 山田錦
 口に含むとピチピチとした刺激が感じられ、トロピカル系の香りを身にまとった妖艶なボディから大人の色気と落ち着きを感じさせます。甘酸のバランスも素晴らしく、旨口ファンにはたまらない一品!。7代目蔵元の増田明弘氏が、佐賀県の銘酒である東一を醸す五町田酒造の勝木氏から師事を受け、今の酒質へと変わったそうです。そう言われてみれば…系統は似ているかも…。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG4688.jpg

 本日の入荷はこの3本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・加茂金秀 純米吟醸 雄町
・貴 純米吟醸 雄町
・新政 生成

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

満員御礼

KIMG4686.jpg

 昨夜は平日にもかかわらず、たくさんのお客様にご来店いただきました。
主力商品が軒並み売切れとなりご迷惑をお掛けしました。気温が上がって飲みに出るお客様が増えたのか、それとも緊急入荷した『赤い彗星』の効果か…。

KIMG4687.jpg

 本日の入荷は『赤田酒』を含めてこの3本!。皆様のお越しをお待ちしています。(なお、赤田酒は少数入荷の為、ご用命の方は早目のお越しをお薦めします)

・豊盃 純米大吟醸 大寒仕込
 全国の日本酒ファンから絶大な人気を集める豊盃の純米ラインナップの中で最高峰に位置する貫禄の味わいの純米大吟醸。
 原料米には、兵庫県西脇産の特別栽培米「山田錦」を全量に用いて、自社精米で40%まで丁寧に磨き上げ、協会1501号酵母にて大寒仕込みされた純米大吟醸を冷蔵瓶貯蔵することによりじっくり熟成させた逸品です。
 華やかではありませんが、程よく落ち着いた花のような立ち香と含み香が感じられ、柔らかくスッキリとした口当たりの中に、上品な旨味がゆっくりと溶け込むように広がります。香味調和の取れた透明感のある綺麗な味わいは、豊盃の最高峰に相応しい洗練された品格のある仕上がりです。

・小左衛門 夏吟 純米生酒
 やわらかいお米の旨味が口の中に広がり、後口はキリっとキレが良く爽やかさを感じるとても飲みやすいお酒です。 「出羽の里」を使用した生酒タイプ。夏をイメージした波模様の新ラベル♪。山ではありません!波をイメージしたデザインだそうです。透明なブルーボトルが涼しげです。

・赤田酒 砂川彗星 純米吟醸
 多くの方に惜しまれて今は飲むことができなくなった『金滴 砂川彗星』。
 その酒米を育てた農家の高橋宏吉さんのお米が海を越えてなんと田酒で有名なあの青森の西田酒造が醸してくれました。精米歩合は50%。きれいな味でありながらしっかりと旨みのあるお酒に仕上がっています。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

赤い彗星

KIMG4685.jpg

赤い彗星が緊急入荷!。『赤田酒 砂川彗星 純米吟醸』が入荷しました。

多くの方に惜しまれて今は飲むことができなくなった『金滴 砂川彗星』。

その酒米を育てた農家の高橋宏吉さんのお米が海を越えてなんと田酒で有名なあの青森の西田酒造が醸してくれました。

精米歩合は50%。きれいな味でありながらしっかりと旨みのあるお酒に仕上がっています。

『砂川彗星』ファン必見!。ほんのわずかな入荷です。是非、お越しください。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの3本

KIMG4684.jpg

 本日の入荷はこの3本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・NEXT5 Zingaro2016
今や日本を代表する秋田の5蔵元、 『白瀑』、『ゆきの美人』、『新政』、『春霞』、『一白水成』。
この五つの蔵元が『技術交流』『情報交換』を目的に活動を開始したのが『NEXT5(ネクストファイブ)』です!
彼等の酒に対しての情熱、五つの蔵元が互いに切磋琢磨した結晶のお酒です。
『ゆきの美人』の蔵、『新政』流生酛造り、仕込み水は『春霞』の六郷名水使用。
純米大吟醸一回火入れ、山田錦・酒こまち45%、酒度+3、酸度1.6、alc15%、デザイナー村上隆プリントラベルです。

・磯自慢 純米吟醸生詰 山田錦
洞爺湖サミットの乾杯酒にも選出、インターナショナルワインチャレンジのSAKE部門でダブルゴールドメダル受賞など、数々の偉業を成し遂げ、今では日本を代表する蔵元となった磯自慢。それは「洗いにはじまり洗いに終わる」という酒造りの理念はそのままに、あくまでも「酒にとって良いと思えることは、何でも取り入れる。」ことを忠実に行ってきた結果でもあります。 この純米吟醸は特A地区の最上級山田錦を50%まで磨いて醸した秀逸品。自家培養酵母を用い低温でじっくりと醸すことで、透明感のあるまろやかな味わい。丹精込めて醸された豊かな風味を是非お試しください。

・二世古特別純米辛口 吟風
道内酒は二世古の純米酒をそれぞれ入れ替えてそのお米の旨みの違いを楽しんでいます。今回仕入れたのが『特別純米辛口 吟風』。北海道産吟風を60%まで磨き、香り控えめ、飲み飽きしないキレの良いドライな辛口酒です。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4683.jpg

 本日の入荷はこの2本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・豊盃 レインボー 純米大吟醸 生酒
厳寒の地・青森県弘前市に蔵を構る銘酒「豊盃」の限定品、豊盃米純米大吟醸のレインボーラベルです。豊盃の代名詞とも言える人気米「豊盃米」で仕込んだ純米大吟醸。原料米は全国でも唯一契約栽培する独自の酒造好適米「豊盃米」を全量に用いて、自社精米で39%まで磨き上げ、協会1501号酵母にて仕込んだ純米大吟醸の生酒です。豊盃米らしいコク、口中に広がる含み香、程よい米の旨み、優しく膨らみのある香味は絶品です。

・旦 山廃純米吟醸無濾過生原酒 備前雄町
「笹一酒造」の代表銘柄「旦」の人気は初年度から関西、首都圏を中心にスゴい勢いで高まりました。その人気を決定的にしたお酒と言えるのが、今回仕入れた「山廃純米吟醸 備前雄町」です。グラスから漂う香りは控え目。飲むとかすかにマスカットのような香りが。その奥で山廃らしいコクのある香りも感じられます。口当たりはとても滑らかですが、やがて甘味、お米の旨味、酸がグッと広がります。「旦」の山廃、しかも雄町ですからもちろん濃いです。オマチストは是非、お試し下さい。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

同級生がご来店

KIMG4677.jpg

 同級生がご来店♪。
 高校1年生の時のクラスメイト。全然変わってないからすぐわかったよ~。
 ありがとう。また来てね~。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4676.jpg

 本日の入荷はこの4本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・写楽 純米吟醸 播州愛山
・山和 特別純米原酒 中取り
・亀泉 はちきん純米吟醸端麗辛口
・新政 瑠璃 生もと純米

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

わらび

KIMG4662.jpg

 今年は思わぬ事が起きて、なかなかやろうと思っていたことが実現できていません。
 山菜もその一つです。時期も終わりに近づいていますが、わらびの下ごしらえに挑戦。
 大鍋に湯を沸かし、わらびを投入。

KIMG4661.jpg

 一般的には重曹を使うのが多いのですが、当店は炭火焼をしているので毎日大量の灰を処分しています。

KIMG4666.jpg

 昔ながらのあく抜き!。わらびの入った鍋に灰を投入~。

KIMG4674.jpg

 水を何度も交換して、半日経過。
 茶色の水が綺麗な緑色になったころが目安です。
 美味しくできました。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4675.jpg

 本日の入荷はこの2本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・磯自慢 大吟醸 愛山  グラッパボトル
播州特A地区吉川産の「愛山」の米の持つ力を引き出した豊穣たるお酒です。重厚な味わいでありながら、キレの良さも併せ持つ愛山の特徴を最大限に引き出しています。スマートなグラッパボトルが目を引きます。

・貴 夏にごり 純米活性にごり生酒
噂の「貴」の夏季限定酒です。数年前よりこの商品完成を目指し試行錯誤を繰り返してきたそうです。軽やかで香りの心地良さ、爽やかなガス感があり造り手・永山貴博氏が過去の中でも最も理想に近い仕上がったとのこと。是非、お試し下さい。
≪「貴 夏酒」のコンセプト≫
・生酒であること。
・微発砲ガスを持たせ、清涼感を感じる味にすること。
・にごり酒であっても心地よく呑み続けられること。
・瓶内の酸素を少ない状態にし、生ヒネの発生を抑える事
・開封時に危険を伴うようなガス圧にはしない(スクリューキャップ)

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4659.jpg

 本日の入荷はこの2本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・超王禄 直汲 ☆☆☆☆ 純米無濾過生酒
王禄はグレードが☆で表示されているのですが今回のは当店初めての☆☆☆☆。
上槽時の最初の部分約1割弱を速やかに瓶詰めし、低温熟成させた後に発売される超限定品です。直汲みならではのフレッシュさを感じる爽やかな味わいです。

・横山五十 純米大吟醸
壱岐焼酎で有名な重家酒造。かつて行っていた日本酒造りを復活させたいとの願いから生まれた『横山五十』。横山は蔵元の名字から、五十は精米歩合50%から。麹には特A山田錦を使用し、掛米も山口県産の山田錦。バナナ様のきれいな含み香、キレのある上品な甘味です。   

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

旭川で一杯、三軒目

KIMG4649.jpg

 旭川の楽しい夜はまだまだ続きます。三軒目は『カクテルバーM』さん。
 ジャズが流れカウンターのみで落ち着ける雰囲気。ご主人の経験に裏付けされたカクテルやお酒について知識、技量がすごく素晴らしい。
 ここではパイナップルを使用したカクテルを数杯いただきました。

KIMG4646.jpg

 楽しかったなぁ。。本当にありがとうございます。
 次は是非、すすきので…。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

旭川で一杯、二軒目


KIMG4623.jpg

 自分のリクエストで二件目は焼鳥屋。
 職業病かもしれませんが、飲みに出ても他の人が焼く焼鳥が気になってしまう…。
 普段から通う焼鳥屋に案内していただきました。向かった店は『鳥忠』さん。

KIMG4640.jpg

 色々な種類をいただいたのですが、この頃はすっかり酔ってしまい、写真が全然ない。
 普段はサラリーマンで埋まっているそうですが、日曜日の今夜は家族連れが多い。
 活気があって凄いなぁ。
 美味しくいただきました。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

旭川で一杯、一軒目

KIMG4598.jpg

 『旭川で飲もうよ』とご常連のお客様から言っていただいて半年。仕入れで遠出しその足で旭川へ。
 旭川の夜を堪能しました。連れて来ていただいた店は『二幸 本店』さん。
 お造りが超豪華。松葉カレイ、すずきのあぶり、本まふろの中トロ、ぼたんえび、ほたて、うに。
 日本酒は男山。五臓六腑に染み渡ります。

KIMG4602.jpg

 焼物はのどぐろ。テレビのグルメ番組でしか見たことのない超高級魚。写真には写っていませんが口を開けて中を覗いてみました。ほんとに黒い!。身はしっかりとした旨みがあります。

KIMG4604.jpg

 季節の野菜はタケノコ。新鮮でえぐみが全くありません。

KIMG4607.jpg

 焼鳥屋だと話たら手軽にできるつまみを出していただきました。
 レシピを教えていただいたのでそのうち当店のメニューに載るかも…。

KIMG4605.jpg

 ソーメンのように見えますが実は長芋なんです。意外性があって旨い!。

KIMG4616.jpg

 〆のにぎりは、本まぐろ、牛肉のたたき、サーモン、いくら、うにの炙りです。どれもとろける様な旨さです。
 旭川でなんで魚介類がこんなに旨いんだろと思ったのですが、旭川は北海道の中心地点なので各地から新鮮な素材が届くとのこと。納得!。至福の時を過ごしました。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

仕入れ

KIMG4653.jpg

 先週末、たくさんのお客様にご来店いただきました。
 おかげさまで日本酒用の冷蔵庫がガラガラ。
 久しぶりに仕入れの旅へ…。

KIMG4595.jpg

 1軒目は砂川。
 
KIMG4597.jpg

 2軒目は美瑛。

KIMG4652.jpg

 3軒目は旭川。

KIMG4656.jpg

 たくさん仕入れました。

KIMG4657.jpg

 本日の入荷はこの5本!。皆様のお越しをお待ちしています。
・鍋島 Summer Moon
・醸し人九平次 純米大吟醸 雄町 SAUVAGE
・花陽浴 純米吟醸瓶囲無濾過生原酒 山田錦
・豊盃 夏ブルー 純米吟醸
・天吹 うるとらDRY超辛口 

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4593.jpg

 本日の入荷はこの2本!。皆様のお越しをお待ちしています。

・姿 袋吊り瓶囲い 純米吟醸無濾過生原酒おりがらみ雄町
・辻善兵衛 辻風 純米吟醸夢錦生

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの4本!

KIMG4589.jpg

 本日の入荷はこの4本!。なお6月以降、金曜日は時間を延長して24時まで営業してます。皆様のお越しをお待ちしています。

・新政 ヴィリジアン 
・北の錦 北雫 純米無濾過生
・二世古 彗星 特別純米
・田酒 特別純米

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

姿 純米吟醸無濾過生原酒 きたしずく 直汲中取り

KIMG4588.jpg

 お酒を搾る工程において、同じタンクでも前半部分と後半部分では香味に・味わいに違いがあります。一般的に前半部分を「あらばしり」、後半部分を「せめ」、そしてその中間部分を「中取り(中汲み)」と呼びます。搾り工程の中で通常最も良い部分とされるのが「中取り」部分で、酒質にまとまりがあり、完成の域に到達している酒質バランスと言われています。
 その中取り部分を無濾過直汲みした原酒『姿 純米吟醸無濾過生原酒 きたしずく 直汲中取り』を仕入れました。姿ファンは是非、お越しください。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

小さな作品たちとLiVE

KIMG4580.jpg

 若山象風先生の 『小さな作品たちとLiVE』に行ってきました。
 普段使い慣れている言葉が象風先生の手によって新たな命が宿っています。

KIMG4577.jpg

 書道LiVEを開催中だったので、持参したTシャツに書いていただきました。
 胸には店名…。そして背中には自分の名前を…。

KIMG4582.jpg

 商売繁盛の願いを込めて、名前は右肩上がりの文字。
 お心遣いありがとうございます(涙)。

 焼鳥酒房直どりは来月25日で三周年。
 実は象風先生にお願いをしてイベントを企画中です。
 小さな店舗ですが、象風先生の作品を飾り、日本酒を酌み交わしながら楽しく何かできたらいいなと思っています。
 詳細が決まりましたら告知しますので、よろしくお願いします。

ホテルハミルトン1Fで開催中 書家若山象風先生 「小さな作品たちとLIVE」

直どり開業三周年記念 若山象風先生書道LIVE(仮)
7月24日(日)12:00~18:00開催予定
会場 焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4576.jpg

 本日の入荷はこの2本。

・黒龍 九頭龍 夏しぼり 純米
 「黒龍」の新機軸として平成27年より発売された「九頭龍」シリーズ。冷やしても燗にしても美味しい酒として多くのファンを魅了しています。今年初めて、その「九頭龍」シリーズの原酒が『夏しぼり』として限定販売されました。
 立香はフルーティーで爽やか。リンゴのようなストレートで甘い香り、苺、メロンの様なみずみずしい果実香が上品に絡みます。含み香はリンゴやマスカットのような香り。とてもナチュラルでピュアな印象が素晴らしいです。口当たりは軽快でスムーズ。原酒にもかかわらず、端正でまろやかです。品格を感じさせ、とても高級感があります。原酒の強さは感じますが、仕上がりの良さが凄すぎて、それを感じさせません。味わいはスッキリした辛口の酒。新鮮でフルーティな旨味とバランスの良さは絶妙です。

・瀧自慢 滝水流 辛口一徹純米
2016年5月26日の伊勢志摩サミットの晩餐会食中酒に選ばれた逸品です。人気爆発で今や入手困難!。
滝水流と書いて、「はやせ」と読みます。滝の水が流れる如く、清冽で美しい様を表現したかのような清らかな酒名です。 口に含んでガツンと来るタイプの辛口ではなく、酒度+6のややソフトな辛口を感じつつ、ほんのりとした米の旨みが口中に広がり放物線を描くように淡く消えてゆくキレの良さ、そして杯を重ねるにつれしっとりと口に馴染む豊かな味わいが秀逸です。 香りは静かで、酸味も程良く、旨みのしっかりした辛口純米酒です。世界の首脳が堪能した味わいを是非、お試しください。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4575.jpg

 本日の入荷はこの2本。

・新政 NO,6 Mーtype
麹米吟の精40%、掛け米秋田酒こまち60%精米の「NO,6 R-type」の“別誂 にごり生”となります。 「霞酒」の意味を込めて Misty Type と命名し、略して 「M-Type」。通常のR-Typeよりも、厚みがあり、なめらかな喉越しが楽しめます。

・旦 夏純米吟醸
「旦」の代名詞と言えば「山廃」なのですが、今回初めて夏酒を仕入れました。全量山田錦の純米吟醸ということで大人気は必至のお酒です。ほんのりメロン系の香りがとても爽やか。爽やかな香りの奥にはコクを感じる香りもあります。飲むと、水の良さが生きた柔らかさ、お米の旨味がしっかりと伝わって来て、力強い味なのですがキレイで優しくて、酸が美しい余韻へと導いてくれます。旨さ優しさにほんのり吟醸らしい爽やかさがプラス!。オススメです。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

新政 亜麻猫 中取り

KIMG4572.jpg

 『新政 亜麻猫 中取り』を仕入れました。
 『亜麻猫』は2009年より佐藤祐輔氏が新しい日本酒の味わいを模索した所から生まれた秘蔵酒です。 亜麻猫=クリーム色※白麹の白と黄麹の黄を混ぜたらクリーム色になることから命名されました。
 2009年より醸造された亜麻猫は毎年変化を遂げています。醸造データーを基に又、失敗を恐れずにチャレンジするのが新政スタイルです。今回は亜麻猫の最良の部分である中取りのみを瓶に詰めた限定酒です。
 香りはネーブルやグレープフルーツなどフレッシュな柑橘系に香り、口に含むと軽やかで芳醇で刺激的な酸味が主張します。そこに優しく甘みをともなった旨みが刺激的な酸をコーティングします。四合瓶1本のみの入荷となっていますのでお早めにお越しください。

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい

本日の入荷はこの2本

KIMG4571.jpg

 本日の入荷はこの2本。
・超王禄 渓 にごり 純米吟醸無濾過本生
渓流を思わせるラベル通りの滑らかさ、みずみずしさが命の繊細なお酒です。
王祿の中ではアルコール分15度を抑え目で、綺麗な酸が食事を引き立てるお酒です。
ラベル裏には、渓流を泳ぐ"ヤマメ"の姿が描かれています。
・宮寒梅 Mr.SummerTime
華やかな香りとほのかな酸味が味わえます。この商品名を聞いてあの名曲を思い出すのは僕だけでしょうか…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』

焼鳥酒房 直どり  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F
営業時間:16時~23時(金曜日は24時まで営業)
電話 011-233-3133

← ぽちっと押して下さい
プロフィール

マスター

Author:マスター
札幌在住の53歳、すすきの南4条西5丁目第一秀高ビル1Fで『焼鳥酒房直どり』を開業。
夢に向かって暴走中!

ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR