準備作業④包丁研ぎ

KIMG2000.jpg

 仕込みを始める前に必ず包丁を研ぎます。
 きちんと研いだ包丁で仕込むのとそうでないのでは仕込みの仕上がりが全然違います。
 開業当初はシャープナーで研いでいたのですが、もっと職人として向上する為に、最近では研ぎ石を使用しています。
 当店では4本の包丁を使用していますが、つい力入れ過ぎて研いでしまい全部の包丁が微妙に曲がった刃になってしまいました。意外と難しいのです。

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

満寿泉 純米吟醸

KIMG2055.jpg

 富山の『満寿泉 純米吟醸』を仕入れました。
 桝田酒造店の上級定番酒にあたる食材との調和に優れた純米吟醸です。
 最高の酒造好適米である山田錦の旨みを最大限に引き出す為、米を磨きすぎず醸し上げた王道の味わい。
 口当たりから後味の余韻までの柔らかな酒質に仕上がっており、山田錦特有のふくよかでたっぷりとした旨みとフルーティーで柔かい味わい、穏やかな吟醸香がバランスよく調和しています。純米の旨みとコクを残したまま、吟醸の洗練された香りを兼ね備えた満寿泉らしい酒です。
 焼き鳥をつまみながら、旨みたっぷりの柔らかい味わいを是非、お楽しみ下さい。

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

東北泉 超辛口 純米

KIMG2054.jpg

 山形の『東北泉 超辛口 純米』を仕入れました。
 山形オリジナルの酒造好適米「出羽の里」の70%精米で非常にキレイでクリアな味わいです。
 しなやかな口当たり、さっぱりとした酸と、日本度+15を誇る抜群のキレ味がたまらないウマさです。このキレの良さは最高!。是非一度お試しください!

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

絶品レバー

KIMG2052.jpg

 今日のレバーは凄い!。
 スーパーで売っているレバーは時間が経ってしまっているので、柔らかくてべとっとなっています。
 今日届いたレバーは新鮮で固い!。切るとブリブリしてます。そして串に刺すのも一苦労。
 この断面がわかりますか?!。マグロの赤身の刺身のようにカドが立っています。
 口にするとサックサクの食感でしょう。是非、ご賞味下さい!。 

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

準備作業③キッチン内清掃

KIMG1999.jpg

 開業志向の方向けに焼鳥屋の仕事を少しずつ紹介させていただいています。 
 焼台の清掃が終わったらキッチン内の清掃です。
 前日夜間に軽くかたずけておいて、当店では朝に本格的に掃除してます。
 炭の灰、塩、脂よごれを綺麗にします。

KIMG1998.jpg

 焼代のガラスは脂汚れが酷いです。ダスキンの業務用洗剤がよく落ちます。

KIMG1990.jpg

 布巾は前日洗って漂白剤に漬けておいて、朝干します。
 たまに洗濯ひもをかたずけるのを忘れて、お客さんが来てからあわてます。

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

準備作業②焼台清掃

KIMG1995.jpg

 開業志向の方向けに焼鳥屋の仕事を少しずつ紹介させていただいています。 
 準備作業の次は、焼台の清掃。
 炭を使用しているので焼台に大量の灰が溜まります。
 焼棒、台座を取り外して灰を取り出します。

KIMG1997.jpg

 焼棒、網を金ブラシで洗います。
 焦げが付着しているので取り除くのは一苦労です。

KIMG1996.jpg

 消壺から昨夜の消し炭を取り出します。
 前日の消し炭を使用すると火が付きやすいので一定量を用意しておきます。

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

羽根屋 特別純米しぼりたて生

KIMG2047.jpg

 富山の限定酒『羽根屋 特別純米しぼりたて生』を仕入れました。
 各種メディアで取り上げられ益々注目をびている『羽根屋』。『羽根屋』の看板商品「煌火」は香り高くフルーティーなお酒の代表なのですが、「煌火」と比べると香りは穏やか。
 華やかでは無く、旨そうな香りが漂っています。香りから感じた旨さがジワーッと広がります。飲んでいてホッとする味わいです。是非、お試しください。

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

伝心~春 純米吟醸無濾過生原酒

KIMG2040.jpg

 春らしいお酒第二弾!。 福井の『伝心~春 純米吟醸無濾過生原酒』を仕入れました。
 やわらかな甘い香りと柑橘系の爽やかな香りの印象。
 みずみずしい舌触りの後に、爽やかな酸味が後口を引き締めます。
 この優しい味わいを是非、お試しください。
 
  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

人気一 立春しぼり 純米吟醸 無濾過生酒

KIMG2045.jpg

 春らしいお酒第一弾!。福島の『人気一 立春しぼり 純米吟醸 無濾過生酒』を仕入れました。
 立春の日に搾り瓶詰めした限定品。まだ若い酒質がフレッシュなお酒です。
 柔らかな吟醸香とフルーティな味わいで旨味のバランスが取れたお酒に仕上がっています。
 是非お試し下さい。

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

準備作業①看板設置

 サラリーマンを辞め焼鳥屋の開業を志した頃からこのブログを始めました。
 焼鳥を食べるのが好きでこのブログを見てくれた方も多いのですが、いつか自分も焼鳥屋を開業したいと考えていてこのブログを見てくれた方も意外と多い。実際、開業したいと当店を訪れた方は1年半で4組5名…。
 非常に地味な作業が多いのですが、開業志向の方向けに焼鳥屋の仕事を少しずつ紹介させていただこうと思います。

KIMG1991.jpg

 6時オープンですが、準備は朝から開始し、サラリーマンの頃からそんなに変わりません。
 一番初めにするのは看板設置。
 当店はすすきののど真ん中の路面店で、36号線に面しています。
 飲食店では閉店時に移動式の看板を片付けるのがルールです。朝から準備をしているのはこの辺では当店だけなので目立つチャンス!。通勤途中にチラ見でもしてくれれば幸いです。その中で1か月に一人でも来てくれればラッキーかな(笑)。

KIMG1992.jpg

 ビルの廊下にも設置します。どの店も日中営業していないのになぜか通る人が多い。近道として通り抜けていきます。
 そんな人達にもアピール!。
 一人でも多くのお客様に来店していただけるように、ちょっとの工夫を考える。そんな毎日です…。 

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

絶品レバー

KIMG2037.jpg

 ほんの1時間前に届いたレバーが凄い!。超新鮮!。今年一番の品かもしれません。
 レバー好きは是非、お越しください。

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

こまい

KIMG1955.jpg

 新メニューの『こまい』です。こぶりなサイズでマヨネーズと七味が合います。
 是非、お試しください。

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

北斗随想 純米吟醸生 しずくどり

KIMG2030.jpg

 ご常連さんのご要望で『北斗随想 純米吟醸生 しずくどり』を仕入れました。
 年に1回超限定で瓶詰めされるスペシャルバージョンの北斗随想です。
 『しずくどり』ならではの透明感のあるフルーティな香りが特徴で、生酒ならではの旨みとキレを堪能出来ます。
 是非、お試しください。

  札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

写楽 純米酒

KIMG2029.jpg

 『日本酒は難しい、何を基準に選んだらよいかわからない』。 『結局のところブランドで選ばざるを得ない』。『もっと美味しい日本酒がたくさんあるのに.. 』
 消費者が本当に美味しい日本酒に巡り合えるように、新基準の構築!。そんな想いから『SAKE COMPETITION』は始まりました。
 技術指導者、有識者、蔵元などにより、ブラインドで審査が行われます。
SAKE COMPETITIONの審査基準は、大きく言うと2つ。
・ お米から造られたお酒らしい香りや味わいが逸脱していないかどうかを問う 「 清酒としての品格 」 。
・ 飲んで楽しむ酒として優れているかどうかを問う 「 飲用酒としての適用 」 。
以上2つを基準として、日常に飲んで美味しい日本酒が選ばれます。
全国の蔵元より856点が出品され、純米酒部門と純米吟醸部門のダブル1位受賞に輝いたのが『写楽』。
今回、その『写楽 純米酒』を仕入れました。その味わいを是非、お試しください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

二世古 きたしずく 特別純米生原酒

KIMG2026.jpg

 金滴の四文字シリーズが飲めなくなった今、北海道の日本酒をリードするのは間違いなく『二世古』でしょう。
 『二世古 きたしずく 特別純米生原酒』仕入れました。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

大信州 豊乃蔵 洗練吟醸

KIMG2024.jpg

 大信州が好きで開業以来、必ず店に置いています。 
 その大信州の美味しさを再認識する為、高スペックからリーズナブルな商品まで色々、入れ替えを行っています。
 今回仕入れたのは『大信州 豊乃蔵 洗練吟醸』。
 スッキリ軽快で、後味切れる辛口。綺麗な吟香が立ち上がります。洗練された辛口の吟醸酒。毎日の飲んでも飲み飽きない吟醸酒を是非、お試しください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

松の司 生もと純米 限定生原酒

KIMG2012.jpg

 先日、閉店後にお客様と日本酒BARもろはくさんに伺いました。
 もろはくさんでは普段自分が口にしないようなお酒をいただきます。
 きもと造りなんて昔はすっぱい気がして一切頼まなかったのですが、もろはくさんでは積極的にチャレンジ。
 う~ん、口当たりは柔らかでスムースに舌を滑っていきます。原酒のボリューム感も感じ取れますが、非常に優しい口当たりです。バランスのいいお酒だぁ。旨い!。
 さっそく仕入れました。『松の司 生もと純米 限定生原酒』です。酒屋さんでも在庫がわずかということなのでこの1本のみ限定です。是非、お試しください。

KIMG2022.jpg
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

辨天娘 純米生原酒 荒造り

KIMG2008.jpg

 鳥取の太田酒造の『辨天娘 純米生原酒 荒造り』を仕入れました。
 太田酒造では、お酒を搾る際にヤブタではなく「槽」(ふね)で搾られます。槽とは酒袋に醪を汲み入れて、その酒袋を順々に積んで行き、上から圧力をかけで搾っていきます。
 今回仕入れた荒造りは、醪が入った酒袋を積み、圧力を掛ける前に醪自体の重さにより搾られた最初のお酒です。その布の目を潜り抜けた小さな醪(滓)で白濁したお酒を、濾過や滓引きをすることなく、薄にごり状態で瓶詰したのがこのお酒、「荒走り」です。生ですが、燗にしても楽しめます。是非、お試しください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)
← ぽちっと押して下さい

くろさわ きもと純米 直汲み生原酒 Type-9

KIMG2009.jpg

 長野の『くろさわ きもと純米 直汲み生原酒 Type-9』を仕入れました。
 長野県産の「美山錦」を65%精米した純米酒の生原酒タイプで9号酵母で仕込んでいます。
 穏やかな香味、品の良い仕上がりです。吟醸香が優雅でキリリと引き締まった酸味が心地よいです。
 酸の強めのお酒は苦手だったのですが、このお酒を口にして悪くないと思いました…。 
 色々なお酒を試しているうちに、だんだんと好みが変わってきたようです。皆様も是非、お試しください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

吟醸縣 日曜昼酒会

KIMG2013.jpg

 毎月第三日曜日に開催されている吟醸縣さんの日曜昼酒会。
 久しぶりに欠員が出たとの連絡をいただき、参加させていただきました。

KIMG2019.jpg

 毎回、各県のお酒がテーマとなっており今回は富山県。8本のお酒が飲み放題~。至福のひとときです。

KIMG2014.jpg

 料理がいつも美味しく、いつも食べなれているはずの手羽先が旨い!。

KIMG2016.jpg

 焼き魚も日本酒に合います。お酒がくいくい進みます。

KIMG2017.jpg

 たくさん飲んで、食べて、最後の〆はとろろそばと俵のおにぎり。

KIMG2018.jpg

 自家製の漬物まで登場し、昼下がりの3時間を堪能しました。
 
 美味しい魚と日本酒をいただきたいのなら是非、吟醸縣さんへ。
 なお、吟醸縣さんは完全予約制ですので、必ずお電話してから行って下さい。
 
 札幌市中央区南四条西5 つむぎビル4F『吟醸縣』
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』

← ぽちっと押して下さい

黒龍 純米吟醸

KIMG2005.jpg

 お客さんとお話してると黒龍好きが多いことに驚きます。
 黒龍を飲んで日本酒が好きになったという方もいらっしゃいました。
 今回仕入れたのは『黒龍 純米吟醸』。「黒龍」の特徴である上品さ、気品溢れる透明な旨さは健在で、洗練された味の純米吟醸です。是非、この味わいをお確かめ下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

初亀 純米吟醸 べっぴん KARA KARA

KIMG2004.jpg

 静岡の『初亀 純米吟醸 べっぴん KARA KARA』を仕入れました。
 兵庫県東条町産山田錦を静岡酵母NEW-5で低温長期発酵し、日本酒度+10までにしました。
 辛口でありながら、優しさのある味わいは、食中酒としておすすめの一本です。是非、お試しください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

屋守 荒責 純米 無濾過 無調整 生原酒

KIMG2003.jpg

 東村山の『屋守 荒責 純米 無濾過 無調整 生原酒』を仕入れました。
 当店でも大人気の『屋屋』。今回仕入れたのは“あらばしり” と “責め” の部分を絶妙な分量でブレンドした超限定酒。
 “あらばしり” らしい香りの良さと力強い味わいを残しながら、責めの軽快な喉越しに旨味のアクセントを見事に引き出しています。
 大変綺麗な口あたりと上品な甘味が口中に広がります。1本のみの入荷ですのでこの機会をお見逃しなく…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

大那 純米吟醸 五百万石

KIMG2002.jpg

 栃木の『大那 純米吟醸 五百万石』を仕入れました。
 蔵のある栃木県那須地方で特別栽培された酒造好適米・五百万石を100%使用し、地元の米で旨い酒をという造り手の思いが込められた1本です。「大那」ブランドの顔となっているのがこの純米吟醸!。
 柑橘系を思わせる爽やかな吟醸香がほのかに立ち、やわらかな米の旨味と存在感のある綺麗な酸が味わいの奥行きを感じさせ、心地よい余韻を残してスッと消えていきます。是非、お試しください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

なまこ

KIMG1986.jpg

 漁師さんからなまこも大量にいただき、本日格闘。
 夢に出てきそう…。でも食べるの大好き。
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

本日入荷はこの4本

KIMG1984.jpg

 本日の入荷は再入荷も含めてこの4本。詳しくは別途アップします。
是非、口開けして下さ~い。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

うにだぁ!

KIMG1979 (1)

 先日ご来店していただいた函館の漁師さんから荷物が届きました。
 開けてみてビックリ!。ウニだぁ…。
 スタッフ一同大喜び…。
 スタッフ、及びお客様と美味しくいただきました。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

写楽 初しぼり 純米生酒

KIMG1975.jpg

 「SAKE COMPETITION 2014」の純米酒部門と純米吟醸部門のダブル1位受賞に輝いた『写楽』。受賞後から非常に入手が困難なお酒となってしまいましたが、今回は『写楽 初しぼり 純米生酒』を仕入れました。
 口に含むと、フレッシュな旨味と心地よい果実の香りが広がります。きれいな酸が後口を引き締め、とても飲みやすく、思わず『旨い』の言葉がこぼれます!。是非、お試しください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

姿 中取り 雄町 純米吟醸無濾過生原酒

KIMG1976.jpg

 当店で大人気の『姿』。今回は『姿 中取り 雄町 純米吟醸無濾過生原酒』を仕入れました。
 『雄町』を使用していて旨味もしっかりとありバランスも良いです。華やかな山田錦とは違い味わい重視のお酒です。
 『姿』はどれも旨いなぁ~。是非、お試しください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい

琵琶の長寿 純米

KIMG1973.jpg

 滋賀の『琵琶の長寿 純米』を仕入れました。『琵琶の長寿』のスタンダードな純米酒です。
 蜜のような濃醇で鼻腔の奥の粘膜に染み入るような香りがあり、酸味を骨格としたフルボディな味わいが特徴です。
 1杯目では「旨い!」とは感じられなくても、2杯、3杯と飲み進むごとにだんだん良さが解ってきて やめられなくなるようなお酒です。是非、お試しください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
 営業時間:18時~24時(LO.23時)

← ぽちっと押して下さい
プロフィール

マスター

Author:マスター
札幌在住の53歳、すすきの南4条西5丁目第一秀高ビル1Fで『焼鳥酒房直どり』を開業。
夢に向かって暴走中!

ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR