寫楽 初しぼり純愛仕込み純米生

KIMG1656.jpg

 福島の『寫楽 初しぼり純愛仕込み純米生』を仕入れました。
 初しぼり純米生酒です。フレッシュな果実のような香り、口中に心地よい果実香が広がり、米の甘みがほんのりと感じられ程よくコクもあり、スゥ~ときれていく消えていく。使用米は、契約田にて育てた酒造好適米「五百万石」を蔵元と蔵人の皆さんが愛を込めて仕込んでいます。是非、お試し下さい。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

クリスマスリース

KIMG1654.jpg

 まだ11月ですが、気分を先取りしてテラスに『クリスマスリース』を飾ってみました。
 おっさんにはサンタさんは来てくれないのは知っていますが、なんとか無事に年を越せますように…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

ガスストーブ導入♪

KIMG1649.jpg

 寒さに耐えかね、本日よりガスストーブを導入しました。
 店内は見違えるような暖かさです。でもお客さんが来ない真夜中の店内は眠い…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

三千盛 純米大吟醸 にごり ACTIVE EXTRA DRY 

KIMG1647.jpg

 去年大人気だった三千盛のにごりがリニューアルされました。その名は『三千盛 純米大吟醸 にごり ACTIVE EXTRA DRY』。
 このにごり酒はドライな味わいが特徴です。発酵中のガスにオリが絡み合い酒の旨みと渾然一体となり深みを醸し出しています。炭酸が爽快感を演出し、焼鳥との相性は抜群です。是非、お試し下さい。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

大信州 槽場詰め 純米吟醸

KIMG1635.jpg

 『大信州 槽場詰め 純米吟醸』を仕入れました。
 写真に目を凝らして、お酒の残量を見て下さい。残り1杯!!。
 今日仕入れて一日でこれだけ売れました。それだけ人気です、そんなに味しいんです!。
 焼鳥酒房直どりは、22日(土曜日)、23日(日曜日)も営業します。明日も仕入れますので、魅惑のお酒を是非、ご堪能下さい。 
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

どぶろっく

KIMG1633.jpg

 もしかしてだけど~もしかしてだけど~ それって『直どり』を誘っているんじゃないの~♪。
 陸奥八仙『どぶろっく』純米活性酒、入荷しました!。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

続きを読む

雪の茅舎 純米吟醸 生酒 しぼりたて新酒

KIMG1624.jpg

 雪の茅舎は大好きなお酒で、開業当時から入れているお酒です。ひやおろしも美味しくて秋には2種類を仕入れたのですが、今回入れたのは『雪の茅舎 純米吟醸 生酒 しぼりたて新酒』です。
 酒造好適米の山田錦と秋田酒こまちを使用した純米吟醸の生酒です。火入れの純米吟醸よりもフレッシュな香りと豊潤な旨み、味わいの豊かさは本生ならではです。この時季にしか味わえないフレッシュ感をぜひお楽しみください!
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

今夜のまかない…

KIMG1620.jpg

 毎日、肉を捌いて焼いていると無性に魚が食べたくなります。
 今夜のまかないは根室産の『さんま』。日本酒と白いご飯とともにいただきます。
 深夜のまかないはオッサン2人で食べてるのですが、そんな時、『どっちが魚を綺麗に食べるか勝負』をしたくなります。

KIMG16211.jpg

 ご馳走さまでした。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

作 純米原酒 しぼりたて

KIMG1615.jpg

 三重の清水清三郎商店の『作(ザク)』は当店でも人気商品。プロトタイプが発売されると必ず入れるのですが今回は季節商品の新酒を仕入れました。『作 純米原酒 しぼりたて』です。 
 甘くきれいな香りが口の中にふわっと広がり、瑞々しい果物を頬張ったような、艶やかでジューシーな甘味と酸味が弾けます。原酒特有の厚みのある存在感が全体を下支えしているのですが、アルコール16度台と表記されている通り、重苦しい印象は無く、むしろこれが原酒なのかと思う程の飲みやすさを感じさせてくれます。
 ちなみに「しぼりたて」という商品名ですが、生酒ではなく火入れのお酒です。プロトタイプシリーズを実現した清水清三郎商店の火入れ技術がこのお酒の鮮度を保つことを可能にしています。『作(ザク)』ならではのハイブリットな新酒を是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

同級生&その旦那さん&その友人

 10394069_742487715831430_847954354551055182_n.jpg

 今日は海外に住んでいる同級生とその旦那さんとご友人にご来店いただきました。
 旦那さんはペンタゴンにお勤めで、お土産にキーホルダーをいただきました。カッコイイのでお店の看板のカギに取り付けました。
 今年になってからたくさんの同級生に来店していただいています。友達の輪に感謝感謝です。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

まんさくの花 杜氏直詰 純米吟醸生原酒 星あかり

KIMG1614.jpg

 秋田の日の丸醸造の『まんさくの花 杜氏直詰 純米吟醸生原酒 星あかり』を仕入れました。
 星あかり、という東北地方で栽培されている酒米を50%精米して限定生産で造られた純米吟醸の原酒です。
 アルコール度はやや強いですが、軽やかな吟醸香で柔らかで滑らかなタッチと上品な旨味を感じます。
 原酒とはいえ、決して重いタイプではなく、するすると流れるようにのどを滑り落ちていきます。ほのかな、そして上品な吟味もありますが、焼鳥と合わせても楽しめます。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

金滴 吟風 山廃純米生酒 協会八号酵母

KIMG1610.jpg

 味わった事がないお酒を仕入れるのが楽しくてついつい北海道のお酒が品薄です。そこで新十津川の『金滴 吟風 山廃純米生酒 協会八号酵母』を仕入れました。
 今回の協会八号酵母は酸味が強くどっしりとしたお酒です。酸味のある香りが一口目に口に広がり、遅れてキレのある金滴らしさがスーっと広がる、大変美味しい日本酒です。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

同級生&後輩

KIMG1608.jpg

 昨夜は高校の同級生&後輩がご来店。あーざす。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』

← ぽちっと押して下さい

富士錦 純米吟醸 山田錦

KIMG1591.jpg

 静岡の『富士錦 純米吟醸 山田錦』を仕入れました。 静岡県は全国的にもお酒の美味しい産地「吟醸王国」と呼ばれています。富士錦の精製には『静岡酵母』と呼ばれるものが使われており、この酵母が酒を精製するにあたり、まろやかな口当たりと、上品な甘さを演出します。是非、お試し下さい。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

雪…

KIMG1604.jpg

 今年初めて雪がつもり始めています。雪見酒などいかがでしょうか…。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

晴田 純米吟醸 雄町

KIMG1589.jpg

 秋田の出羽鶴酒造の『晴田 純米吟醸 雄町』を仕入れました。
 『晴田』は出羽鶴酒造で醸造される純米系シリーズの新ブランドです。 晴天の空の下、田んぼが広がる蔵周辺の風景から、名付けられました。 山田錦と並ぶ酒米の代表品種「雄町(岡山県産)」を全量使用し、酵母は秋田産のAK-1で仕込んでいます。 この西と北の組合せの妙味は興味深く、雄町米の凝縮された旨味を酵母特有の繊細な香りで包み込んで、輪郭のしっかりした美しい酒質に仕上がっています。是非、お試し下さい。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

唯々燗酒一献

KIMG1590.jpg

 だんだん寒さが厳しくなってきました。札幌は明日は雪が降るとの事…。寒い時にビッタリのお酒を仕入れました。
 近江の地酒『 唯々 純米 燗酒一献』です。滋賀県産「日本晴」を100%使用した純米酒。お燗をつけることで、香り、味、ともに際立ち、寒い時期にぴったりなお酒です。是非、お試し下さい!。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

消防署の抜き打ち検査

KIMG1596.jpg

 先日のすすきののプリンス会館の家事が原因で本日、消防署の抜き打ち検査が…。

KIMG1600.jpg

 違反している当店は慌てて廊下の物品を店内へ…。
 困ったぁ。とほほ…。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

春鹿 純米吟醸 而妙酒 白滴

KIMG1588.jpg

 奈良の今西清兵衛商店の『春鹿 純米吟醸 而妙酒 白滴』を仕入ました
 『而妙』とは、ありのままで、偽りや飾り付けがなく純粋で不思議なまで優れたさまをいいます。この言葉の通り非常に飲みやすいお酒です。原料米は山田錦60%精白。淡麗辛口の比較的あっさりタイプです。
 『ワイングラスで美味しい日本酒アワード』で最高金賞を受賞しています。是非、お試し下さい。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

暇な月曜日…

KIMG1587.jpg

 休み明けの月曜日。お客さんが誰も来ません。ぼーっとしていても仕方ないので何か工夫できないか考えます。
 先日、吉田類の酒場放浪記を見ていた時に東京の居酒屋さんの多くが暖簾をちょっと上げて店内が覗けるようにしていたのを思い出しました。
 そこで一工夫。廊下側の入り口の暖簾をちょっと上げてみました。誰か興味をひいてくれる人が一人でもいるといいのですが…。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

一生青春 特別純米

KIMG1575.jpg

 福島県の曙酒造は、有名な「天明」ブランドの他に「一生青春」というブランドのお酒を造っています。今回、『一生青春 特別純米』を仕入れました。
 『一生青春』とは、平成9年に曙酒造がそれまでの杜氏制を廃止し、蔵元の夫妻が再出発の意味で立ち上げたブランドです。いくつになっても青春の心を持ち、初心を忘れず、新しい挑戦をしていこうという固い決意が名前に込められています。
 その蔵元の気持ちにお酒が応えているような、まっすぐストレートな淡麗辛口タイプの酒質。香りに派手さはありませんが、品の良い含み香があり、しばらく口の中で味わっていくと、まるでお酒が語り出してくるかのように存在感を表します。
是非、お試し下さい。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

阿櫻 特別純米無濾過生原酒 中取り 彗星

KIMG1559.jpg

 秋田の『阿櫻 特別純米無濾過生原酒 中取り 彗星』を仕入れました。
 『北海道米のイメージを覆す努力をしている農家、酒蔵、それを取り巻く飲食店の活動を見聞きし、阿櫻でも、蔵人の故郷 北海道で育ったお米で醸してみたい』との思いから醸したお酒です。
 こうじ米、掛け米ともにすべての原料米に彗星を100%使用し、精白は60%とし、協会901号酵母との組み合わです。
 りんごを思わせるすっきりとした香り、どこか綿菓子を連想させる甘味と旨味。すっきりとしたキレを持たせる酸。食事との相性を考えたバランスの良い味わいです。焼鳥とも合います。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

鶴齢 特別純米 五百万石

KIMG1563.jpg

 新潟の『鶴齢 特別純米 五百万石』を仕入れました。
 柑橘系を思わせる爽やかな香りと、甘い果物のフレーバーが入り混じるような高貴な香り。さっぱりとした口当たりが最初に感じられますが、すぐにどっしり重厚でパワフルなボディが舌の上に広がります。
 新潟の蔵が造るお酒は、どれも淡麗辛口というイメージをお持ちかも知れませんが、このお酒を飲むとそんな固定概念は瞬時に吹き飛びます。分厚いボリューム感と、甘味と酸味の調和が織りなす甘酸っぱい味わいは、五百万石の持つ実力と「米の力を出し切る」という鶴齢の酒造りによって実現したものだと思います。色々な御料理と気軽に合わせることが出来る、食中酒としての完成度が高い実力派の1本です。焼鳥にも合います。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

颯 純米吟醸 山田錦

KIMG1562.jpg

 『颯 純米吟醸 山田錦』を仕入れました。三重県桑名市の後藤酒造場が醸す酒『青雲』の全国展開ブランドがこの『颯(はやて)』です。
 三重県産の山田錦を55%まで精米して造られる柔らかな味わいの純米吟醸酒!。三重の米、三重の水、三重の酵母を使用した三重の地酒です。ベリー系フルーティーな香りが優しく広がる味わいで、甘く広がる華やかなお米の風味がお愉しみ頂ける逸品です。地元の素材にこだわって造られる三重の地酒を是非、お愉しみ下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

姿 純米吟醸 雄町 中取り 無濾過生原酒

KIMG1560.jpg

 姿は気にいっていて色々試していますが今回、『姿 純米吟醸 雄町 中取り 無濾過生原酒』を仕入れました。
 先日、もろはくさんにお邪魔した時に気にいった逸品で仕入先ともどもご紹介していただき仕入れました。
 『雄町』を使用していて旨味もしっかりとありバランスも良いです。 華やかな山田錦とは違い味わい重視のお酒です。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

始めての取材…

画像620

 本日、雑誌の取材が入りました。
 取材なんて、去年開業して以来初めての事です。嬉しいなぁ~。
 12月20日頃に発売される1月号の特集に載る予定ですので、その際は告知させていただきます。
 よろしくお願いします。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

宮寒梅 純米吟醸 三米八旨

KIMG1561.jpg

 宮城の『宮寒梅 純米吟醸 三米八旨』を仕入れました。
 『三米八旨』は『三つの米から末広がり(無限大)の旨さを』という意味合いが込められています。
 麹(味の部分)を「美山錦」、酒母(香りの部分)を「ひより」、掛け米を「愛国」を使用しております。
 八旨は、清々しい甘み、奥深い辛み、線の太いコク、効かせの酸味、贅沢なふくらみ、繊細なキレ、濃密なまろ味、力強い香味の八つの旨味が咲き乱れる酒です。駆け巡る豊かな味わいをご堪能下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

衝動買い…

KIMG1565.jpg

 先日、閉店後にぼーっとしていたらテレビでテレビショッピングが掛かっていました。
 今までそんな衝動に駆られた事はなかったのですが、疲れていたせいかなんとも魅力的な商品が…。
 『フットマッサージ機』を衝動買いしてしまいました。
 本日届いて使用してみたら足の裏から脳天に突き刺さるような刺激が…。たまらない…。
 そして、ふくらはぎから太ももにかけて揉みほぐされて女性陣からむくみが取れると好評。
 カウンターの端に設置しているので、ご希望があればスタッフまでご用命下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

閉店後…

KIMG1564.jpg

 11月から5時まで営業しています。閉店後に残りわずかの日本酒・焼酎を整理。
 6本を空にしたらすっかり日が出ていました。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

初日…

KIMG1555.jpg

 初めて朝5時まで営業しました。今までの閉店時間である12時までは26名、延長した時間にご来店いただいたのは12名の計38名様でした。これがいいのか悪いのかは…。
 まぁ、やってみなければ解りません。とりあえず、もうちょっと踏ん張ってみます。すすきのは夜が明けようとしています。本日の日曜日も営業するので皆様、是非お越しください。


 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい
プロフィール

マスター

Author:マスター
札幌在住の51歳、すすきの南4条西5丁目第一秀高ビル1Fで『焼鳥酒房直どり』を開業。
夢に向かって暴走中!

ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR