片野桜 山廃仕込純米無濾過生原酒

KIMG1546.jpg

 大阪の山野酒造の『片野桜 山廃仕込純米無濾過生原酒』を仕入れました。
 某有名割烹の店主の考案で造られた小仕込みの限定酒で山田錦100%使用の山廃純米生原酒です。上槽後、滓を沈殿させた後、上澄みだけをそのまま瓶詰めしています。
 すっきり、さっぱりの飲みやすいお酒が好き」という方、「新潟酒の様なスイスイ飲めるお酒がイイ」という方にはおすすめしません。米から由来する日本酒本来のふくらみや奥行きを感じながら飲んで頂きたいお酒です。
 一言で表現するなら「濃醇甘口」。米の旨味(甘み)がまずは口に広がります。その後に追いかけて来る酸味がとてもバランス良く調和します。素晴らしいお酒です。山廃はクセがあるから・・・。といわれる方もぜひ一度お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

悦凱陣 純米酒 無濾過生 KU16

KIMG1544.jpg

 香川の『悦凱陣 純米酒 無濾過生 KU16』を仕入れました。
 「オオセト」を母、「山田錦」を父に交配された酒米「さぬきよいまい」を使用しています。
 「さぬきよいまい」は山田錦に似た優れたお米で、線のしっかりし、旨味のあるお酒となっています。濃厚旨口系好きにはお薦めです!。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

再入荷

KIMG1549.jpg

 日本酒は色々新しい商品を入れ替えているのですが、好評だった商品を再入荷しました。
 ①田酒 FLOWER SNOW
 ②貴 濃醇辛口純米酒
 ③作 PROTO TYPE H
 ④金滴 吟風 あきあがり
 ⑤喜久酔 特別本醸造
 どれも特徴があって美味しいお酒です。是非、ご賞味ください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

もろはく

KIMG1547.jpg

 営業時間が延長になったらもう来れないので店を早じまいして憧れの店『もろはく』へ…。
 はじめて『而今』をいただきました。物凄く洗練されたお酒です。美味しい〜。
 もろはくさんのメニューやショーケースを見ていて少しずつ当店でも扱っているお酒が増えてきました。仕入れは試行錯誤を繰り返していますが今は視野を広げる為に色々試してみるべきだなぁと実感。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

山本 純米吟醸生原酒

KIMG1536 (1)

 秋田の山本合名の『山本 純米吟醸生原酒』を仕入れました。秋田県産の酒造好適米「酒こまち」と「秋田酵母No.12」で醸す、口福感満点の純米吟醸生原酒です。香りは爽やかな果実のような心地よい香り、フレッシュでジューシーな旨味は米の味わいが生きた上質感漂う旨さです。また、品の良い酸が後味のキレを生み出し、飲み手を飽きさせることなく次の1杯に誘うフィニッシュは絶妙!。山本生原酒の旨さをご堪能下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

ねぎ焼き

KIMG1540.jpg

 毎日、今金町から軟白ねぎを運んでもらって仕入れています。軽く塩を振ってrお出ししています。甘味があっておいしいですよ~。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

御代櫻 純米芳醇辛口

KIMG1530.jpg

 岐阜の『御代櫻 純米芳醇辛口 』を仕入れました。
 岐阜のお米を全量使用して、清冽な木曽川伏流水で仕込んだ風土のお酒です。
 透き通った透明感を感じつつ、抵抗も無くスルリと吸い込まれていく綺麗な口当たりながら、杯を重ねる毎に米の旨味が口中に広がっていきます。キレ味の鋭い辛口。『食事と一緒に楽しめる、毎日でも飲み飽きしない晩酌酒』です。
 是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』

← ぽちっと押して下さい

陸奥八仙 特別純米 ISARIBI

KIMG1529.jpg

 陸奥八仙シリーズにおける異色の個性派。『陸奥八仙 特別純米 ISARIBI』を仕入れました。
 第一印象は、コクの多いオーソドックスな辛口酒というイメージで、華やかな香りとさわやかな甘味を持ち味とする陸奥八仙のお酒の中では異例とも言える辛口寄りの酒質です。旨味の塊と素朴な甘みが優しく広がり、米の甘味や旨みを残しつつ静かに引いていきます。派手さはありませんが毎日飲んでも飲み飽きしない、晩酌の定番酒といった印象です。
 是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

しぼりたて生しょうゆ

KIMG1535.jpg

 なす、ししとう、ピーマン等の野菜の焼き物は仕上げにしょうゆをかけてお出ししています。
 今までは『丸大豆しょうゆ』を使用していたのですが、最近流行りの『しぼりたて生しょうゆ』を買って味を比べてみたら通常の物とは全然違う。旨みと甘味を感じます。美味しい~。
 肉でけではなく、野菜焼も是非、ご賞味ください。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

黒龍 純米吟醸 三十八号山田錦

KIMG1523 (1)

 『黒龍 純米吟醸 三十八号山田錦』を仕入れました。
 黒龍の年間定番の純米吟醸は五百万石で仕込むのに対し、この『純米吟醸 三十八号』は山田錦を用い醸した季節限定出荷の 秋上がり純米吟醸です。穏やかで上品な吟醸香りと柔らかく滑らかな口当たり。綺麗な酒質の中に凛とした山田錦の旨味を感じる秀逸なる純米吟醸です。
 まさに、秋上がりの山田錦の良さを堪能できる旨し酒です。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

とりもつ

KIMG1527.jpg

 『とりもつ』は砂肝、きんかん、レバー、はつ、玉ねぎの5つの下ごしらえをしなければなりません。
 最近、『とりもつ』を復活させたのですが、おかげさまで好調で、ご来店の方が必ず注文していただく人気商品となっています。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

あづまみね ぎんおとめ

KIMG1522.jpg

 『あづまみね ぎんおとめ』を仕入れました。岩手県のほぼ中央、内陸部に位置する当蔵は冬季氷点下10℃以下まで気温の下がる厳しい気候条件のもと酒づくりを行っています。東根(あずまね)山を源とする軟水の伏流水をベースに、自社田で栽培した酒米をはじめ、麹米、掛け米ともに岩手産の酒米を使用するなど、地元岩手にこだわった酒づくりを信条としています。
 ほんのり甘い香り、お米の優しい旨味・甘みが広がります。そしてキリッとした後味が最後に〆てくれます。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

松の司 純米酒

KIMG1521.jpg

 滋賀の松瀬酒造の『松の司 純米酒』を仕入れました。やわらかな香りと「松の司」らしい瑞々しさの中に米の甘みやエキス分がしっかりと感じられる、食中酒にピッタリのお酒です。焼鳥にも合います。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

特製スパイス

10418366_729268473788710_8608427166509935881_n.jpg

 『とり』は『塩』でお出ししていますが、『特製スパイス』でもご提供可能です。ご要望であればスタッフにお申し付け下さい。ビールに合いますよ~!。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

八海山 しぼりたて生原酒 越後で候

KIMG1519.jpg

 新潟の『八海山 しぼりたて生原酒 越後で候 』を仕入れました。10月から限定で発売されるしぼりたての生原酒です。
フレッシュで荒々しいしぼりたて原酒ならではの飲みごたえと、さわやかな香味バランスが楽しめます。是非、ご賞味ください。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

営業時間の変更

KIMG1515.jpg

 少しずつご常連さんは増えていますが、売り上げがなかなか伸びていないのが現状です。このままではお店の存続があ危ぶまれ、危機感を感じています。
 そこで11月より大幅に営業時間を延長する事としました。朝までの営業となりますが、今後も泥酔者、他のお客様の迷惑になる方は入店をお断りしますので安心してご来店下さい。よろしくお願いします。

 【10月中の営業時間】 夕方6時~夜12時
 【11月からの営業時間】 夕方6時~朝5時 

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

竹鶴純米にごり酒

KIMG1510.jpg

 NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』のモデルのニッカウヰスキー創業者である竹鶴政孝の実家の竹鶴酒造の『竹鶴純米にごり酒』を仕入れました。
 竹鶴酒造では、アルコールを添加しない純米酒が人気で、米の旨味そして口当たりの良さを追求した辛口酒が特徴です。このにごり酒も純米酒で造り上げた辛口のお酒です。にごり酒は、一見甘味や重口の味わいを想像しますが、竹鶴酒造では辛口に仕上げ、味はしっかりあるが後味すっきりの味わいです。是非、お試し下さい。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

獺祭 寒造早槽 純米大吟醸48 しぼりたて生

KIMG1514.jpg

 『獺祭 寒造早槽 純米大吟醸48 しぼりたて生』を仕入れました。
 『48』となっているのは、山田錦を使った50%精白の純米大吟醸をベースに、同じく39%精白の山田錦を使った純米大吟醸を20%ブレンドしています。純米大吟醸50のしぼりたての爽やかさに磨き三割九分の華やかさを加味した純米大吟醸のしぼりたてのお酒です。  
 仕入れ数が限られていますのでお早目にお越しください。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

焼酎

KIMG1508.jpg

 日本酒だけではなく、実は焼酎にもかなり力をいれています。佐藤の麦、芋、富乃宝山、魔王。
 是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

外観

KIMG1506.jpg

 最近少しずつ新規のお客様が増えています。その中で何人ものお客様に『前から入ってみたかったけどいつも混んでいて入れなかった』との声が…。ありがたいけどそれは問題だ。そんな事は全然ない。
 窓の外のテーブルの上に看板を設置していて、それで店内がはっきり見えないのが問題かもしれない…。そんな事で、テーブルを除去して、椅子の上に看板を設置するように変更しました。
 こんな小さな事を色々考えるのも経営の一つです。効果があればいいのですが…。
 去年の今頃はお客さんが全く入らず、オープンカフェ風に店内が見えるように工事したにも関わらず、ガラガラだとお客が入り難いんじゃないかと思い店内が見えないようにする工夫をしていました。その頃に比べると大きな成長です。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

ねぎ焼き

KIMG1503.jpg

 道内産の上等な長ねぎの仕入れルートが確保できたので、本日より『ねぎ焼き』を開始します。
 是非、ご賞味ください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい480

悦凱陣 手造り純米 オオセト

KIMG1494.jpg

 香川の丸尾本店の『悦凱陣 手造り純米 オオセト』を仕入れました。
 どっしりとしたお酒の代表格である『悦凱陣』。そのスタンダードの純米酒です。
 凱陣の中でもしっかりと味のあるオオセト。旨みのしっかりしたお酒です。
 香りは穏やかで、ほのかに穀物的なニュアンス。口当たりにはやや辛みを伴う凝縮感のある旨み。
 ボリューム感のある味わいで、しっかりとした酸も感じられます。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

とぎ石

KIMG1502.jpg

 仕込みの際は各部位を捌くたびに包丁を研ぎます。 開店当初はシャープナーを使用していたのですが、現在ではとぎ石を使用しています。
 綺麗な仕事をする為には欠かせない作業です。家庭でもたまに包丁を研いでみてはいかがでしょうか…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

出雲富士 純米吟醸 佐香錦 無濾過生原酒

KIMG1500.jpg

 島根の富士酒造の『出雲富士 純米吟醸 佐香錦 無濾過生原酒』を仕入れました。
 酒母だけ山田錦で醸し、そのほかすべてを島根県の酒造好適米佐香錦で醸したお酒です。
 ほのかに甘い黄桃を思わせる柔らかい香りにのびやかな甘味とジューシーな酸、フレッシュな含み香のあとふくよかな旨味が甘味と良く絡み、なめらかです。余韻も長く、たっぷりとした味わいが楽しめます。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

天寶一 特別純米 八反錦

KIMG1496.jpg


 『天寶一 特別純米 八反錦』を仕入れました。
 広島備後の小さな酒蔵「天寶一」の定番酒、和食を最大限に生かす名脇役をコンセプトに食との融合を目指し、手造りの良さを生かした丁寧な造りで醸し上げる特別純米酒です。
 原料米には、広島を代表する酒造好適米「八反錦」を55%精米、麹蓋による伝統的な麹造りにこだわって9号酵母で仕込み、一度だけ瓶燗火入れして丁寧に造られています。
 立ち香は程よく爽やかな香り、口に含むと円い酸がふくよかな旨味を包み込み、ふわりと広がります。余韻は長く、軽快で綺麗な味わいと独特の芳ばしい美味しさです。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

今夜のまかない

KIMG1489.jpg

 今夜のまかないは秋刀魚の塩焼き。炭火焼きは美味しいなぁ

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

タレ

KIMG1485.jpg

 連休最終日は定休日とさせていただいて朝からタレの仕込みです。友人の専門家からアドバイスをしていただき、今回は微妙なチューニングをしています。チャップに合う味となっていますので是非、ご賞味下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

手羽先

KIMG1484.jpg

 『手羽先』は特製スパイスで味付けしてご提供しています。今回、改良を加えたところ当店の女性スタッフに大好評。
 是非、お試し下さい。なお本日、10月12日(日曜日)も休まず営業しています。是非、お越しください。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

陸奥八仙 純米吟醸 黒ラベル

KIMG1478.jpg

 青森の『陸奥八仙 純米吟醸 黒ラベル』を仕入れました。
 『陸奥八仙』は気に入っていて、毎回仕入れの商品を代えて楽しんでいるのですが今回仕入れた『純米吟醸 黒ラベル』はむちゃくちゃ旨い!。
 綺麗で明快な香り高さ、つややかな酸味を舌に優しく感じさせながら消えていくこのお酒は、単なる香り高い吟醸酒というだけでは終わりません。一見軽快な飲み口ですが、それでいて味わいのほうもたいへん色彩豊かで、軽快な酸味と深みのある甘味は、口の中で長い時間味わっていても飽きが来ません。凄いお酒です。是非、お試し下さい。

 連休中の営業日:10月11日(土)、10月12日(日)、定休日:10月13日(祝) 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

澤の花 ささら 超辛口吟醸

KIMG1457.jpg

 長野の伴野酒造の『澤の花 ささら 超辛口吟醸』を仕入れました。
 『澤の花』とは、信州佐久の清流に咲く美しい花、シンボルの“あやめ”の花から名付けられました。
 日本酒酒度は、+15の超辛口仕上げ、 吟醸香がほのかに香ります。”ささら”の名の通りすいすいと飲めます。
 綺麗な旨味を兼ね備えたキレのある辛口吟醸ですので、是非お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい
プロフィール

マスター

Author:マスター
札幌在住の51歳、すすきの南4条西5丁目第一秀高ビル1Fで『焼鳥酒房直どり』を開業。
夢に向かって暴走中!

ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR