北海道マラソン

120826_1421~010001

 今日は北海道マラソン。一昨年はビリから4番目で完走。去年は制限時間に間に合わず失格。
 今年は薄暗い店内でテレビ観戦しながら焼鳥の仕込み…。開業してから時間に追われて全然走る事ができません。僕も走りたいなぁ。
 写真は一昨年にもらった完走メダルです。メダルを首からさげて、小学生のように嬉しかったなぁ…。
 今日は高校の同級生が走っています。レース後は貸切で、『北海道マラソンの打ち上げ&同窓会』。
 完走して美味しいビールが飲める事を祈っています。さぁ、皆に喜んでいたでけるよう仕込みを続けなきゃ。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

庭のうぐいす からくち本醸造 鶯辛(おうから)

KIMG1212.jpg

 福岡県の山口酒造場の『庭のうぐいす からくち本醸造 鶯辛(おうから)』を仕入れました。
 日本3大米どころと呼ばれる筑後地方の北部に位置する福岡県久留米市の銘酒です。
 良質な山田錦の産地として知られ、また筑後川の豊かな水の恩恵を受けて味わい深い銘酒を作り上げています。酒名にもあるうぐいすは、一羽のうぐいすが庭の湧き水で喉を潤す姿から名付けたそうです。
 鶯辛(おうから)は、自社田にて地元農家との共同で栽培する山田錦を全量使用、米の風味を大切にした、やさしい辛口です。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

営業時間の変更

KIMG1229.jpg

 金曜日、及び祝日前は午前1時まで営業していましたが、本日から一律24時までの営業に変更させていただきます。
 当店は路面店なので遅くまで営業すれば、お客さんに来ていただけのは分かっています。
 でも2次会、3次会で泥酔したお客様に来ていただいても、せっかく苦労して仕入れた日本酒をきちんと味わっていただけているか疑問に感じてきました…。
 当店は焼鳥屋なので、美味しい焼鳥と美味しいお酒を楽しんでいただきたい!。
 きちんと食べ物屋としての活路を見出したい!。
 試行錯誤の連続ですが、まずは24時までの営業に変更させていただきます。様子をみながら今後は更に時間を繰り上げて23時までの営業に変更する予定です。皆様の越しをお待ちしています。 

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

秋刀魚

KIMG1226.jpg
 
 今夜のまかないは生の秋刀魚の塩焼き。炭で焼くと旨いなぁ。
 ご常連さんと一緒にいただきました♪。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

せたが屋のつけ麺

KIMG1224.jpg

 お隣のテナント『ひるがお』さんの開店1周年記念として1週間だけ本店のせたが屋のラーメンを提供しています!。
 今回いただいたのは『つけ麺』。つけ汁が醤油ベースで魚介の旨みが濃厚です。旨い!。
 レギュラーの塩味もいいですが、やっぱり醤油味が癒されます。
 美味しくいただきました。

KIMG1216.jpg

 なお、1周年記念の営業は今週1週間のみです。あと3日、お早目に…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『ひるがお』(のれんは『せたが屋』)
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』

← ぽちっと押して下さい

七味

KIMG1223.jpg

 今まで、薬味の七味は、市販の物を使用していました。
 前から物足りないなぁと思っていて、スパイスの調合の改良を進めていたのですが、ようやく気に入った味に仕上がりました。
 山椒が効いたパンチのある味わいです。辛いのがお好きな方は是非、ご使用下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

真夜中のお買い物

KIMG1217 (1)

 真夜中に24時間営業のドンキホーテへ…。なぜかお菓子を大量購入。
 うまい棒を大人買いしてしまいました。
 夜中の買い物はヤバイ!。今後、ドンキホーテには近寄らないようにしよう…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

緊急入荷! 獺祭 純米大吟醸磨き三割九分 夏仕込しぼりたて生 

KIMG1220.jpg

 現在、日本で一番人気があり、入手困難な日本酒の獺祭!。その超限定酒 『獺祭 純米大吟醸磨き三割九分 夏仕込しぼりたて生 』を仕入れました。
 通常、お酒を仕込むのは寒い冬場という蔵元さんがほとんどですが、獺祭を醸す山口の旭酒造さんは、安定供給のために1年を通してお酒を仕込んでいます。そのため、夏場には冷蔵庫の中で醸造されているのですが、だからこそできる技が、常識を超えた「夏仕込み」!。
 華やかな香りと 口に含んだ時にみせるフレッシュ感が 違います。 素晴らしいお酒です。
 年に1度だけの限定酒です! 飲めるのは今回だけ!。
 四号瓶でしか仕入れる事ができないので、当商品もお一人様1杯のみの限定とさせていただきます。
売り切れ御免!。 お早目のご来店をお待ちしています。
 夏場にしぼりたてのピチピチとしたお酒もいいもんですねぇ…。

< 焼鳥酒房直どり 獺祭のラインナップ >

・獺祭純米大吟醸50
・獺祭純米大吟醸磨き三割九分
・獺祭純米大吟醸磨き二割三分
・獺祭スパークリング(360ml) 
・獺祭純米大吟醸磨き三割九分 夏仕込しぼりたて生 

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

喜久酔 特別純米

KIMG1213.jpg

 静岡の青島酒造の『喜久酔 特別純米』を仕入れました。 
 青島酒造は、150年を数える静岡きっての名門蔵元ですが、『安い酒こそ、ていねいに造れ』を、蔵のモットーとし、普通酒から大吟醸まですべて製法は同じというこだわりぶりです。『喜久酔』といえば、普通酒、特別本醸造と連想されるほど…。多くの雑誌などの媒体で、大吟醸クラス以上に安価なお酒に対する評価が非常に高いのもの青島酒造の特徴と言えます。
  今回仕入れた特別純米酒はふくよかな旨味とやわらかなスッキリとした口当たり。晩酌酒、食中酒として、難しいことを考えず、ゆるゆるした気持ちで飲めるのお酒です。是非、『喜久酔 特別純米』を飲んで直どりでまったりとして下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

らーめん せたが屋

KIMG1216.jpg

 お隣のテナント『ひるがお』さんののれんがいつもと違っています。 せたが屋???
 お店が変わった訳ではありまでん。通常の塩ラーメンを止めて、開店1周年記念として1週間だけ本店のせたが屋のラーメンを提供しています!。
 
KIMG1215.jpg

 初日のお昼にさっそく、いただきました。醤油味で濃厚な魚介スープが味わえます。
 昨日(日曜日)の朝、僕が焼鳥の仕込みを始める頃には既に『ひるがお』さんは仕込みをしていました。
 今日の為になんと、休日返上で朝5時から仕込みを開始しているとの事…。 
 店長さんの気合いを感じる1杯でした。
 なお、1周年記念の営業は今週1週間のみですので、お早目に…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『ひるがお』(のれんは『せたが屋』)
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』

← ぽちっと押して下さい

日曜日営業

KIMG1065.jpg

 お盆明けの給料日前の日曜日営業。お客さんは4名しか来ず、すすきのはガラガラ。
 あきらめて早めに店を閉めて後片付けをしているところに数名のお客さんが…。炭を完全に落としてしまったのでせっかく来ていただいたのに申し訳ない事をしました。
 お盆前の暑い時期は日曜日も好調だったのに今は人通りが少ない。スタッフの疲労も蓄積しているので日曜営業は以下の方針に変更しようと思っています。
 ①お盆前の7月、8月の暑い時期は日曜営業します。
 ②12月は日曜営業します。
 ③月曜日が祝日の時は、日曜営業します。
 ④上記以外の日曜日は定休日とします。
   定休日の詳しい日付はホットペッパーに載せていますので、そちらを参照願います。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

陸奥八仙 特別純米 赤ラベル 生原酒

KIMG1211.jpg

 『陸奥八仙 特別純米 赤ラベル 生原酒』を仕入れました。 
 陸奥八仙の生商品は全て限定品扱いとなっており、しかもその全てが数ヶ月、早い年には1ヶ月で蔵元完売となるそうです。その中でもこの「特別純米赤ラベル」は鉄板人気を誇る1本です。
 滑らかな口当たりに、甘い香りとみずみずしい甘さが広がり、後味がキレてます。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

明鏡止水 吟醸

KIMG1206.jpg

 長野県の大澤酒造の『明鏡止水 吟醸』を仕入れました。 
 このお酒を一言で表すなら『軽快♪』。香りは穏やかで、すっきりとしたフルーティな味わいが特徴です。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

悦凱陣 オオセト 純米無濾過生酒

KIMG1205.jpg

 香川県丸尾本店の『悦凱陣 オオセト 純米無濾過生酒』を仕入れました。
 悦凱陣(よろこびがいじん)は、四国は讃岐の国こんぴらさんの東に在る蔵の手造り清酒です。幕末時代天領で桂小五郎や高杉晋作が潜伏していこともある蔵で、造られた酒は選び抜かれた酒造好適米と讃岐の偉人空海ゆかりの満濃水系の伏流水を使い、丹念込めて醸し上げた純米酒です。
 味わいは、 蜜のように滑らかに進化した旨味と濃厚な酸が絶妙にマッチしたお酒です。是非、お試し下さい。
  
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

鳳凰美田 WINE CELL 純米吟醸

KIMG1203.jpg

 当店のお客様は香りが高く華やかなお酒を好まれる傾向にあります。香りが高く華やかなお酒と言えば『鳳凰美田』。
山田錦、雄町と仕入れてきましたが今回第三弾!。『鳳凰美田 WINE CELL 純米吟醸』を仕入れました。
 このお酒は、フランス友情蔵のワイナリーより提供されたワイン酵母を使用し仕込んでいる特別なお酒です。このお酒ならではの独特なタッチ、さわやかな酸味、果実のような熟した甘味が特徴です。是非、お試し下さい。
  
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

初亀 純米吟醸 べっぴん KARAKARA

KIMG1202.jpg


 静岡県の初亀醸造の『初亀 純米吟醸 べっぴん KARAKARA』を仕入れました。兵庫県東条町産の最高峰の山田錦を、静岡酵母NEW-5で仕込み、長期低温発酵したお酒です。
 KARAKARA(辛辛)と言いながらも、口当たりはとてもマイルドで柔らか、香りは静岡酵母らしくとても清楚で、流麗に広がります。旨みとバランスの良さを感じるお酒です。
 2日前に口開けしたのですが、残りあとわずか…。是非、お試し下さい。
  
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

祝 ひるがおさん 1周年

KIMG1198.jpg

 お隣のテナントのひるがおさんが開店1周年。おめでとうございます。
 いつかうちもひるがおさんのような人気店に…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』

← ぽちっと押して下さい

田酒 特別純米 山廃仕込

KIMG1196.jpg

 『田酒 特別純米 山廃仕込』を仕入れました。
 田酒はなかなか手に入り難いのですが、今回は『山廃仕込』を仕入れる事ができました。
 味に厚みがあり、すっきりとした飲み口。美味しいお酒jは、旨みと酸味のバランスなんだなぁと感じさせるお酒です。
 たくさんの日本酒好きのお客様に飲んでいただきたいので、このお酒はお一人様1杯のみとさせていただきます。
 入手困難なお酒は、価格にプレミアムを付けるのではなく、量に制限を設けさせていただくことで対処させていただく経営方針にご賛同いたでければ幸いです。今回は1升瓶1本のみの入荷ですのでお早目にお越し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』

以下のお酒についてはお1人様各種1杯のみとさせていただきます。ご協力よろしくお願いします。 
・田酒 特別純米 山廃仕込 650円
・獺祭純米大吟醸50 650円
・獺祭純米大吟醸磨き三割九分 800円
・獺祭純米大吟醸磨き二割三分 1200円
・獺祭スパークリング(360ml) 2700円 

← ぽちっと押して下さい

羽根屋 純吟プリズム究極しぼりたて ブルーラベル 無濾過生原酒

KIMG1171.jpg

 『羽根屋 純吟プリズム究極しぼりたて ブルーラベル 無濾過生原酒』を仕入れました。このお酒は羽根屋の中でも極めて希少な「純吟槽場直汲み」なのです!。
 「しぼりたてのフレッシュな美味しさを完全無濾過、最短時間で封じ込めた究極しぼりたて」と裏ラベルには説明が書かれており、フレッシュさを強く意識した商品であることが感じられます。透明感のある美しい口当たりと、若さをまとった吟醸酒の甘い香りがさらりと流れます。
 是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

お盆休み3日

2014081915015861c.jpg

お盆休み3日め。父親の遅い墓参りをした後はコンビニで買った酒類で昼酒。
店に行かないのは開業以来初めて…。のんびりしてます。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

炭火焼き鳥カフェPoachi

20140819060418df8.jpg

 お客さんが焼鳥屋を4月にオープンされました。営業が重なりなかなか行けず、お盆休み2日目でようやく訪問。『炭火焼き鳥カフェPochi』さんです。
店内は一見カフェ風でとてもシャレオツ!。

20140819065405b47.jpg

道産の新鮮な生肉を炭火焼で提供するこだわりのお店です。
焼鳥はジューシーで肉の旨みが口中に溢れます。旨い!。
日本酒はワンカップで提供されます。店主が厳選したワンカップなのでこれもありかな。
この日はお盆明けで残念ながらレバー等の内臓がありませんでした。新鮮な内臓が仕入れ出来ない時は品切れにするのもこだわりの一つ。菊水近辺の方は是非一度行ってみて下さい。

札幌市白石区菊水1条1丁目菊水会館1F『炭火焼き鳥カフェPochi』

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』

← ぽちっと押して下さい

お盆休み2日目

KIMG1185.jpg

 お盆休み2日目!
 午前中はいつも通りに店内の清掃。 午後からお酒の仕入れに行って来ました。
 いままで扱っていないお酒を探し求め車を走らせます
 今回もいい仕入ができました。皆さん、お楽しみに~!。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

吟醸縣 日曜昼酒会

KIMG1184.jpg

 少し遅めのお盆休み。休み初日は吟醸縣日曜昼酒会に参加させていただきました。 
 今回のお酒は愛知県がテーマ。これだけのお酒が3時間飲み放題!。
 昼から呑める幸せを感じます♪。
 なんといっても愛知県と言えば当店でも置いている『醸し人九平次』。
 店に置いていてもなかなか手をだせないお酒なのでじっくりと味わいます。『醸し人九平次』は純米大吟醸雄町とヒューマン純米大吟醸山田錦の2種類いただきました。
 今回で一番印象に残ったのは『ほしいずみ純米』!。
 名古屋国税局鑑評会純米酒部門で優等賞を受賞したお酒で、原料米に若水、祭晴れを使用。
 精米が60%の日本酒度+2のやや甘口で口当たりが柔らかいお酒です。
 うちでも置きたいなぁ~。

KIMG1181.jpg

 食事は海鮮中心で、いつも美味し~。
 刺身はたこ、アラスカで取れた鮭、礼文島のうにと豪華版。舌でとろけます。
 焼きえびが表面に塩が残っていないのにしっかりと塩味が効いていて絶妙。こっそりと仕込みの仕方を聞いちゃいました。お盆休み初日を満喫しました。

 札幌市中央区南四条西5 つむぎビル4F『吟醸縣』

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

三井の寿 コチネレ 

KIMG1165.jpg

 福岡県の『三井の寿 コチネレ』を仕入れました。
 「コチネレ」とはイタリア語で、テントウムシです。夏にピッタリの純米酒です。
 お盆はススキノも人出が少ない。本日16日(土)もめげずに営業しますのでご来店お待ちしていま~す。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

お盆休みは8月17日(日)~8月19日(火)

7-2.jpg

 昨年のお盆明けのススキノは閑散としていました。
 そこで今年のお盆休みは8月17日(日)~8月19日(火)とさせていただきます。
 お休みの方が多いと思うので客入りが心配ですが、本日15日(金)、明日16日(土)も営業しますのでご来店お待ちしていま~す。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

伝心 雪 純米吟醸

KIMG1172.jpg

 福井の一本義久保本店の『伝心 雪 純米吟醸』を仕入れました。
 奥越前契約栽培の酒造好適米“山田錦(麹)”・“五百万石(掛)”を使用して 醸したお酒です。
 穏やかに香り、清々しい味わいの食中酒です。是非、ご賞味ください。 

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

豚しそ

KIMG1164.jpg

 開店当初から時間が間に合わない時はバイトの娘に『豚しそ』の仕込みをお願いしていました。
 1年も経つと僕よりもずっと上手に…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

大信州 仕込43号

KIMG1166.jpg

 『大信州 仕込43号』を仕入れました。
 鑑評会出品用の大吟醸おり酒です。説明の必要もないくらい旨い!。
 口を開けたばかりですがすぐに無くなりそうです。 大信州ファンはお早めに…。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

ほっと一息…

KIMG1167.jpg

 店の片付けの後、お客様からいただいたお酒とお土産で一杯。
 沁みるなぁ~。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

まんさくの花味わい生熟-5℃

KIMG1156.jpg

 秋田県の日の丸醸造の『まんさくの花味わい生熟-5℃』を仕入れました。
 意図的に1年間、−5℃で寝かせた純米吟醸生酒です。甘みと酸味のバランスが素晴らしく、酒屋さん曰く『旨口』のお酒です。是非、お試し下さい。
 
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい
プロフィール

マスター

Author:マスター
札幌在住の51歳、すすきの南4条西5丁目第一秀高ビル1Fで『焼鳥酒房直どり』を開業。
夢に向かって暴走中!

ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR