蝦夷の誉

画像647

 道内の地酒を増強中です。今回は倶知安の二世古酒造のどぶろく『蝦夷の誉』を仕入れました。どぶろくは熱処理せず、蒸し米やこうじが混ざったまま目の粗い網でこした清酒です。発酵に伴って生じる炭酸ガスが含まれ、ピリッとしたのど越しと日本酒本来の味を楽しめる本醸造原酒のしぼりたて新酒です。
 札幌の街はしんしんと雪が降り積もってきました。雪見酒などいかがでしょうか…。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

國稀 蔵ばしり

画像645

 『國稀 蔵ばしり』を仕入れました。本醸造原酒のしぼりたて新酒です。原酒の為、アルコール度はなんと20°。
ロックで楽しむのもいいかも。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

福司 しぼりたて生酒

画像644

 雪まつりに向けて北海道の地酒を強化しています。今回は『福司 しぼりたて生酒』を仕入れました。
 年明けに毎年発売する新米新酒。しぼりたてをそのままビン詰めしたようなフレッシュな味わいが特徴で、麹由来の甘みが残る、若々しいお酒です。是非、ご堪能下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

二世古特別純米酒

画像646

 倶知安産彗星を100%使用した『二世古特別純米酒』を仕入れました。昔ながらの手作りの特別純米酒です。是非、ご堪能下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

明るい農村

画像643

 鹿児島県の芋焼酎『明るい農村』を仕入れました。
 ネーミングは少々奇抜ですが、味わいは正統派の芋焼酎です。昔ながらのかめ壺仕込み、そして黒麹と白麹で仕込んだ原酒をブレンドしコクを出しています。ほんのり甘く感じる芋の風味、口当たりは柔らかでとても飲みやすいです。2013年鹿児島県本格焼酎鑑評会で【第1位】総裁賞代表受賞しています!!。是非、お試し下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

焙煎麦焼酎 金太郎

画像642

 焼酎の品揃えも替えていきます。第一弾は『焙煎麦焼酎 金太郎』です。
 焙煎した大麦を原料に、芳ばしい独特な風味に仕上がっています。焦がし麦のような風味を持った個性的な麦焼酎です。爽やかな麦の香りが引き立つ『金太郎』は、焼き鳥の味を引き立てます。是非、お試し下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

獺祭磨き三割九分

画像635

 以前は『獺祭磨き五割』を入れていたのですがガイアの夜明けの放送以降ますます入手が困難になり手に入りません。
そこで1ランクスペックが上の『獺祭磨き三割九分』を仕入れました。
 更に洗練された味でたまりません。是非、ご堪能下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

寒さ対策!!

画像636

 夏に開業したのですが、北海道なのに寒さへの対策を全然考えていませんでした。
 開業した際にクーラーを購入したのでそれでなんとかなるかと思っていたら、いざ冬になって外気が零度以下に下がるとクーラーが全然機能しなくて冷たい風がピューピュー。

画像638

 あわてて前のラーメン店が残していったポータブル石油ストーブを使用してみたのですが、パワーが足りなくて店内が全然暖まらず、おまけに毎日灯油を給油しなければならず面倒。

画像639

 仕方なく自宅で母親が使用していた電気ストーブを持ってきて使ってみたのですがこれでも店内が暖まらずお客様から寒いとの苦情が…。

画像641

 入口、クーラーの配管等の隙間をテープで埋めてみたのですが全然改善せず…。

画像640

 最終手段として大容量のガスファンヒーターを購入してようやく店内が暖かくなりました。
 初めての開業は苦戦の連続です…

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

北の勝大海

画像633

『北の勝 大海』を仕入れました。普通酒ですが安くて旨い酒がやっぱりいいですよね~
雪まつりの季節に向けて北海道の日本酒の品揃えをこれからは増強する予定です。
皆様のお越しをお待ちしています~。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

清水純米吟醸しぼりたて

画像625

『清水純米吟醸しぼりたて』を仕入れました。冬期だけ蔵出しする「清泉」の限定醸造、しぼりたて生酒です。
 原料米には、新潟県産酒造好適米「五百万石」を中心に用いて、全量自家精米で55%まで磨き、麹蓋(こうじぶた)による伝統秘伝の麹造りにこだわり、ひと手間かけて丁寧に仕込んだ、純米吟醸のしぼりたて生酒です。
 是非、ご堪能下さい。
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

光琳

画像629
『光琳 特別純米無濾過生原酒 彗星仕込み』を仕入れました。
 蔵元は岐阜の千代菊さんです。岐阜の蔵元が北海道の酒造好適米「彗星」を精米歩合58%まで磨いた特別純米酒の無濾過生原酒です。薄っすらとした柔らかい飲み口。スッとした旨味が広がるとキレよく立ち消えていきます。
是非、ご堪能下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

中屋純米生原酒無濾過

画像627

『中屋 純米生原酒無濾過』を仕入れました。
『山田錦』『美山錦』『五百万石』を60%まで磨き上げた純米無濾過生原酒です。
フレッシュな香りと、含むと口の中でピチピチした旨みが広がります。無濾過生原酒ですが、あまり重さを感じることなく仕上がりです。新酒らしいお米の甘みが楽しめます。是非、ご堪能下さい。
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

レバー

画像632

 レバーは新鮮さが命です。
 いつも肉屋さんに新鮮な物をお願いして配達してもらっているのですがたまに切った瞬間に『サクッ』とした感触の超フレッシュレバーが届く事があります。
 切り口が角が立っていて、仕込んでいる最中ウキウキします。
 今日のお客さんには絶対にレバーを食べてもらいたいなぁ。。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

まんさくの花

画像628

 『まんさくの花 雄町米仕込純米大吟醸生詰』を仕入れました。
 日の丸醸造さんが現時点で最高の力を発揮した純米大吟醸の原酒と言われています。酒造好適米「雄町」の魅力を見事に引き出しています。タンク一本限定醸造で一升瓶換算で400本しか出荷されていません。春先に搾った生原酒を、瓶燗一度火入れしたあと瓶囲いのまま蔵の氷点下冷蔵庫にて約8か月ほど貯蔵熟成。一夏越したことで、しっかりと旨味が乗っています。
 「雄町」らしい、ふくよかで芯のある旨味。バランスの良い酸もありフルボディな豊かな香味は一口一口満足度が高いです!!。是非、ご堪能下さい。
 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

比内鶏のスープ

画像618

 入居している秀高ビルのテナントのお店とは仲良くさせていただいているのですが、その中の『旬肴』さんというお店のご主人がたまにめずらしい食材を分けてくれます。
 今回は比内鶏のガラをいただいてスープにしてみました。
 レシピもずうずうしく秀肴さんのご主人にお聞きしてまる一日煮込んでみました。
 サービスでお出ししますので是非、お立ち寄り下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

雨後の月 Black Moon

画像626

『雨後の月 Black Moon 純米吟醸生』を仕入ました。『雄町』を50%まで磨き上げた純米吟醸です。
 このお酒は、全国15店舗・年2回出荷で900本限定という貴重な逸品です。爽やかな吟醸香で口に含むとお米の旨みが上品に広がり、軽快な飲み口で、全体的に綺麗な仕上がりとなっています。優しいお酒ですので、食中酒として最適なお酒です。是非、ご堪能下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

春霞

画像624

 日本酒の品揃えを変えています。今回仕入れたのは『春霞 25BY 純米 赤ラベル 無濾過生』。
 秋田県産美山錦で仕込んだ純米の生酒。香りは穏やかながら口に含むとほんのりと果実感があり米の旨み、優しい品のある米の甘味、春霞らしい綺麗な酸。余韻に苦みがありキレが良く新酒ながら非常にバランスが良い!!。
 是非、ご堪能下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

磯自慢

画像623

 本醸造でこの旨さ!!!
 衝撃です・・・・。 
 静岡の磯自慢酒造の『磯自慢 本醸造しぼりたて』を480円でご提供します。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

がつ

画像622

『がつ』は軽くボイルして歯ごたえをよくします。
 氷で充分に締めたあとにハサミで白いアブラを取り除きます。
 他の部位に比べて仕込みに手が掛かる分、人気の商品です。
 是非、ご堪能下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

シンガポールからのリピーター

画像568

 8月にシンガポールからの外国人女性と日本人女性の2名にご来店いただきました。
 帰りがけに『シェフ、美味しかったよ~!』と言っていただいたので嬉しくて記憶していたんですが、今回、そのシンガポールの女性が一人飲みでご来店いただきました
 彼女は日本、特に札幌が大好きで年に1度か2度、遊びに来ているそうです。
 彼女も楽しく過ごしたので当店を覚えていたそうで、一人でご来店いただきました。
 嬉しいなぁ~。 
 日本語がとても上手で、楽しく談笑し、スタッフ一同たくさんお酒をゴチになってしまいました。
 シンガポールはとても物価が高く、ちょっと日本食を食べただけでも数万円掛かるそうで、お支払の際には『安い安い』と連呼していました。
 飲食店を始めると外国人とのトラブルが多いと聞いていたのですが、当店では幸せな事にいいお客様ばかりご来店いただいています。色々な人と出会う事を喜びに感じています。
 今日も一生懸命営業します

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

金滴吟風

画像612

 新十津川の金滴酒造の『手造純米吟醸酒金滴吟風無ろ過生原酒』を仕入ました。
 地元新十津川産の酒造好適米「吟風」を使用した香り高く味わい豊かな純米吟醸酒に仕上っています。無ろ過生原酒ならではのしっかりとした味わいをお楽しめます。是非、ご賞味下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

日曜日も営業します

画像609

 世間の皆さんは3連休をお楽しみでしょうか?
 売り上げ不足に悩む個人事業主は休んではいられません。本日土曜日、及び明日の日曜日も休まず営業します。
 是非、お越し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

ホットペッパーの撮影

画像620

 毎月、ホットペッパーの撮影を行っています。いつもはおまかせだったのですが今回は全て自分の意見で撮影してもらいました。来週中には反映されると思うので見て下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

阿部勘

画像611

 宮城県塩釜市の阿部勘酒造店さんの『阿部勘純米吟醸福露しぼりうすにごり生酒』を仕入れました。
 まるで、白桃や梨のようにフレッシュで、甘く爽やかな香り。一滴一滴、丁寧に搾り出されたこのお酒は、口当たりはなめらかでスッキリとしている中にも、コクや旨味が溢れています。旨味はしっかり感じられますが、大変飲みやすい爽やかな味わいです。是非、お試し下さい。

 札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

味噌煮込みうどん

画像617


 今日のまかないは名古屋に帰省していたお客様からのお土産の味噌煮込みうどん。
 店にあつた食材の鶏肉、つくね、ねぎ、玉子を入れて煮込みます。最後にお麩の代わりにバゲットを入れて青ネギをちらして出来上がり。スタッフ一同美味しくいただきました。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

能古見

画像610

 最近常連の京美人のお客様のお勧めで佐賀県の鹿島に有る馬場酒造場の純米吟醸『能古見』です。
 馬場酒造場さんは、原料や原料処理にはとてもこだわりを持ってある酒蔵さんで、原料米は地元産のもので、生産者との交流をはかり、できるだけ農薬の使用量を抑えたものを使用しています。
「能古見」は普通酒より二倍の日数をかけて造られます。大量生産は行わず、佐賀県を代表する「こだわりのお酒」を造りつづけている酒蔵さんです。
 淡麗辛口の反対に位置するお酒で、佐賀県のお酒らしい旨み、甘みがあって、どっしりしたインパクトを感じるお酒ですが、まろやかで、すべりもキレもよくて、丁寧に造られている事が良く分かります。是非お試し下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

ハワイ土産♪

画像613

 ハワイでバカンスを過ごしたお客様からお土産をいただきました。スタッフ一同美味しくいただきました♪。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

大信州純米吟醸槽場詰め

画像602
 日本酒の品揃えを変更しています。当店の一番人気は大信州の別囲純米大吟醸でしたがこれを取り止め、大信州をこよなく愛する当店ご常連さんから『純米吟醸槽場詰め』が美味しいと聞き仕入れてみました。
 確かに旨い!。是非お試し下さい。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

朝日山元旦しぼり

画像604
 朝日山元旦しぼりは、久保田で有名な朝日酒造の蔵人さんが凍てつく1月1日の午前零時除夜の鐘を合図に、お酒を搾ります。そして、全社員が出社して一年の繁栄と健やかに過ぎ行く事を祈念して、瓶詰め・箱詰めを行っています。しぼりたてのフレッシュで豊かな味わいが楽しめます。是非、ご堪能下さい。 

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい

連続!!

画像608
 2014年営業4日目。23人のお客様にご来店いただきました。売り上げも好調で目標金額に4日連続到達。
 長野から札幌に帰省しているお客様がなんと3夜連続ご来店。当店を気に入っていただいてとてもありがたいです。
 来週からはほとんどのお店が営業するので正月バブルももれまでか。正月からの4日間、新規のお客様にたくさんご来店いただき当店を知っていただく事ができました。
 人がやらない事をやらないとダメなんだなぁと実感。商売の難しさと面白さを感じています。

札幌市中央区南4条西5丁目第一秀高ビル1F『焼鳥酒房直どり』
← ぽちっと押して下さい
プロフィール

マスター

Author:マスター
札幌在住の51歳、すすきの南4条西5丁目第一秀高ビル1Fで『焼鳥酒房直どり』を開業。
夢に向かって暴走中!

ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR